山里の暮らし

山里で畑を耕し、庭づくりに励み、カメラを手に四季の移ろいを追い、
ガーデン庭小屋やパーゴラ作りのガーデン木工を趣味として
気ままに山里の暮らしを愉しんでいる日々の生活日記。

今日の仕事を終えて

2018_01_20-1
週の中頃から三月上旬のような
暖かな日が続きました。
わが家の敷地入り口では
マホニアチャーリーの
黄色い花が咲き始めました。
新年になって真っ先に咲くのが
マホニアチャーリーです。
次にマンサクが咲き始めます。
正月頃から厳しい冷え込みでした
そして先日来は南から暖かな
風が入り雨が降りました。
植物はちょっと季節を勘違い
したのでしょうか?
山裾の落葉樹はつぼみが
動き始めたみたいで赤みを
帯びてきたように見えています。
春の足音が聞こえるようです。

2018_01_20-2
今年は寒さが厳しいですが
植物の芽吹きは予想より
早くなるのではないでしょうか。
つるバラの剪定や誘引、
寒肥の施肥は終わりました。
鉢植えのバラの植え替えは
半分が終わったところです。

2018_01_20-3
2018_01_20-4
ガーデニングばっかりでは
体が疲れてしまいます。
朝の寒い時間帯には庭小屋の
シャック(無線室)に入って
無線機の修理をしたり、
無線の交信を楽しんでいます。

2018_01_20-5
無線交信をするとご覧のような
QSLカード(交信証)を交換します。
コールサインと交信の時刻、
電波の伝搬状況などを書き込み
アマチュア無線連盟経由で
交信証を交換するのです。
私は5種類の交信証を発行します。

2018_01_20-6
そして今日の午後の仕事は
サクランボの大枝を切りました。
木が大きくなって梅の木に
日光が当たらなくなったからです。
サクランボは毎年沢山生りますが
ヒヨドリがほとんど食べます。
高い木なので私たちは高枝切りばさみで
わずかに収穫して食べるだけです。
そういう理由で梅の方が大切なのです。

2018_01_20-7
切り落とした大枝ですが作業は
これからが大変なのです。
このままでは焼却できませんので
焼却しやすい長さに切るのです。

2018_01_20-8
細い枝は剪定ばさみで
簡単に切れるのですが
太い部分は折りたたみの
小さなのこぎりで切るのです。
この作業が大変つらいです。
今日は筋肉痛がしています。

2018_01_20-9
そしてこちらはスモモです。
徒長枝が上に沢山出ています。
木の背丈が高くなると
消毒や収穫が難しくなります。

2018_01_20-10
今の時期は花芽がはっきりと
出ていますので着果しそうな
花芽を残しながら剪定しました。
三月ごろにはフクロ実病を
予防する殺菌剤を散布します。
春に向けてやることは多いです。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

冬の庭から春の庭への準備として

2018_01_16-2
大寒波が一休みしています。
寒い日が続きましたね。
北陸地方など日本海側では
近年稀にみる大雪だったので
日常生活にも支障があって
大変だったことでしょう。
気象予報士の森さんが
南米沖にラニーニャ現象が
あってそのため今年は
厳冬の年になるでしょうと
昼の番組「ひるおび」で
解説しておられました。
早く春が来てほしいですね。
積雪の多い地方では
春が来るのを待ちかねる
気持ちでいっぱいだと思います。
2018_01_16-3
ところで私のブログは
ライブドアーから発信して
おりますがこれまでたくさんの
拍手と短いコメントを寄せて
頂いておりました機能が
1月いっぱいで終了するとの
通知が入ってまいりました。
私にはブログを続ける気持ちの
高揚に役立っておりましたが
機能サービスがなくなることは
とても残念な気がしております。
2018_01_16-1
直前では愛犬家さんより
拍手とコメントをいただいて
おりましたが拍手コメントは
返信が出せないのも残念な
ことでありました。
沢山の方から拍手コメントを
頂いておりながら返信が
出せなくてすみませんでした。
2018_01_16-4
今日の写真は2013年のものです。
厳冬の今は花壇は枯れ草が生え
落葉樹は冬木立となって
庭全体が寒々しい雰囲気です。
昨日はつるバラ系に油粕の
寒肥を施し誘引剪定をしました。
早いもので芽が動き始めていました。
寒肥は1月末までに完了が
目標でしたのでやれやれです。
明日は鉢物のバラに寒肥を施します。
果樹の剪定もしなければなりません。
薪割りも4月までに完了の予定です。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

母の命日に寄せて

2018_01_12-1
母は2年前の今日、
98歳の生涯を閉じました。
そんなわけで
今日は母の命日でした。
年齢に負けず頭はしっかり
して元気だった母も
3年前ごろから足の
血管が詰まったり、
腸閉塞を患って入退院を
繰り返していました。
2年前の年も押し詰まった
12月のことでした。
病院から出される食事を
自力で食べなくなったので
お昼は私が夜は兄が
病院まで通いながら
食べさせておりました。
看護師さんがお世話をして
くださるのですが
私たちでなければ十分に
食べてくれないので
兄と二人で分担して
お世話をしていたのです。
2018_01_12-2
年が明けて元日だけは
兄も私もお世話を休みました。
二日から再び食事の
お世話をしておりましたが、
年明けの5日目に私が
不覚にも風邪をひいて
しまったので病院へは
行けませんでした。
幸いにも私の風邪は
数日限りで治ったのですが
不幸にも病院から
電話がありました。
院内でインフルエンザが
流行して母も感染して
個室に変わったので
連絡があるまでしばらく
面会には来ないように
とのことだったのです。
2018_01_12-3
私と兄の献身的な介護によって
食事の摂れる量も増えてきたのに
院内感染の拡大を防止のために
面会も許されないとはなんと
いうことだと怒りを覚えました。

2018_01_12-4
病院は地域の拠点病院では
ありませんが私立の比較的
大きな総合病院でした。
入院患者さんはお年寄りが
多くて市立総合病院のように
急性期の患者さんは少なく、
入退院を繰り返している
お年寄りの方が多かったのです。

2018_01_12-5
9日ごろになると病院から
面会の許可がおりました。
それは院内感染が収束
したからではなく、
母の病状が重くて
危篤状態だったからでした。
2018_01_12-6
病院に駆けつけると母は
意識不明で私たちの
呼びかけに反応がなく
酸素マスクを付けてベッドに
仰臥しておりました。
2018_01_12-7
私たちは何とか意識の回復を
祈り見守っていましたが
その祈りもむなしく深夜、
一時を少し回ったころに
母は帰らぬ人となりました。
看病中は母のことを私は
お母ちゃんと呼んでいました。
隣のベッドの患者さんが
カーテン越しに私に声を
かけてくださったのですが
お母ちゃんと呼んでいるので
年齢を誤解されたらしく
私が初老の人間とはご存じ
なかったようでした。
歳をとっても母は母、
小さいころから頼りにしてきた
母をお母ちゃんと呼ぶのが
ごく普通の呼び方だと
思っていたのでした。
母のいない今は子供の頃を
ふと思い出すとき
やるせない寂しさと
むなしさを感じてしまいます。
私もこの先何年生きられるか
そんなことを考えます。
人生の終焉を迎えるとき、
妻には「幸せな人生だった」と
感謝の気持ちを述べたいです。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

クラちゃん今年も元気でね

あけましておめでとうございます。
お正月三が日はあっという間でした。
今日は十日ゑびすでした。
昨年は母の一回忌だったので
吉兆を買わなかったのですが今年は
福が来ることを祈って買いました。
さて、どんな一年になるのでしょう?
私は戦争のない平和がつづくことを
いちばんにお祈りをします。

れいじぃさん、拍手コメントを入れて
いただきありがとうございました。
れいじぃさんのブログ、今年も
見させていただきます。
昨年末のクリスマスからお正月に
かけて娘さん家族が一堂に集まられて
とても幸せそうで羨ましい雰囲気でした。
今年もいい年でありますように!

2018_01_10-1
わが家は孫もないので癒しに
なってくれるのはクラちゃんです。
今年は満年齢16歳になります。

2018_01_10-2
わが集落ではクラちゃんと
ほぼ同期のワンちゃんが
たくさん居たのですが昨年は
シロちゃん、チコちゃん、
チョコちゃんと三匹が
亡くなってしまいました。
中でもチョコちゃんは飼い主の
おばさんが突然亡くなられて
そのあとを追うように突然
死んでしまったのだそうです。
みんな散歩道でよく出会う
ワンちゃんだったのに
同期生がみんな亡くなって
クラちゃんだけに
なってしまいました。

2018_01_10-3
クラちゃんも実は昨年十月に
突然食餌を摂れなくなり、
5日間エルザ動物病院に
入院していました。
検査をすると腎臓が悪くて
血液検査の結果は正常値の
3倍を超えていました。
点滴を前足から入れて貰い、
それが功を奏したのか
吐き戻しも収まり徐々に食餌を
摂れるまでに快復したのです。
でも血液検査の結果は
相変わらず悪いので心配です。

2018_01_10-4
退院後は人間の食べるおやつ、
パン、おかき、饅頭など
与えることを止めました。
私たちが食べる焼き魚やお肉、
味の濃い煮込み物など一切止めて
おやつはサツマイモの角切りを
茹でたものだけにしています。
カリウムの摂り過ぎは腎臓に
悪いと聞いたので茹でたものを
与えるようにしています。
おやつを制限すると体重が
2kgほど減り、その結果散歩の
距離も少しずつ伸びました。
元気になってくれたので私たちも
気持ち的に少し楽になりました。
クラちゃんの健康が今年も
続きますようにお祈りします。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

お正月は楽しい無線機いじり

18年ぶりに再開したアマチュア無線、
1997年ごろは写真紀行として
「撮る旅・歩く旅」のホームページを
開設しYahooのカテゴリ登録に
掲載され、アスキー出版の
ホームページ収録版に掲載された。
昭和56年に開設した無線局は
続ける新鮮さを感じなくなり、
18年の長きに亘って中断したのだった。
開設当時からすでに38年が過ぎた。
今では無線機も進化を遂げて
驚くほど高機能、高価格になった。
私の無線機はガラパゴス化し、
メーカーのサポートは打ち切られて
故障修理は自力でやるしかない。
18年間も使わなかったら内部は
経年劣化して再開すると送受信は
まったく出来ない惨状だったのである。

2018_01_03-2
サービスマニュアルが無いかと
ネットで検索すると外国向けの
マニュアルを探すことが出来た。
A4サイズに印刷して一枚の
回路図に張り合わせると畳半分
ほどのサイズになったのだが
図記号の文字は小さく拡大鏡を
使いながら回路動作を読み取った。

2018_01_03-3
修理で交換する部品はネット通販で
取り寄せたが多岐にわたり一度の
発注では済まなかった。
交換部品で最も多かったのは
電解コンデンサで数十個、
トランジスタ4個、抵抗3本、
半固定抵抗2個だったが
中でも電解コンデンサは
内部の電解液が経年劣化するので
メーカー保証は7年が相場である。
そのため故障予防も含めて故障部品
周辺のものは多めに取り換えた。

2018_01_03-4
次に故障が多いのがはんだ付け、
これも経年劣化が原因でクラックが
入り接触不良を起こしていた。
配線のコネクタ部の接触不良も
多いのでコネクタを外して
接点復活剤をスプレーすると
直る場合も多くみられる。


2018_01_03-5
送受信ができるまでに直ると
細部の調整が必要である。
アンテナの代わりにダミーロードを
接続し送信電力の調整である。
SX-200の電力計はゼロである。

2018_01_03-6
この送受信機は10Wが定格である。
調整で最大15W程度になるが
定格以上の使用は終段トランジスタに
負担がかかるので10Wジャストに抑え、
最小1W~最大10Wまでボリュームで
可変できるようにセットした。

2018_01_03-7
電波の発射は規定周波数帯域幅を
逸脱して発射される場合もあるので
調整は周波数スペクトラムを使って
見分する必要もあるがそんな
高価な測定器はないので交信で
相手局にモニターして頂き
報告をしてもらった結果、
明瞭に音声が聞き取れて
支障はないとの報告だった。

2018_01_03-8
ヤフオクで測定器を落札して
少しずつ修理の際に必要な
測定器を揃えているが予算に
見合う出品がない場合もある。
庭小屋の中に無線室を作り
小屋の中で無線機いじりや新春
QSOパーティーを楽しんでいる。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 今日の仕事を終えて
  • 今日の仕事を終えて
  • 今日の仕事を終えて
  • 今日の仕事を終えて
  • 今日の仕事を終えて
  • 今日の仕事を終えて
  • 今日の仕事を終えて
  • 今日の仕事を終えて
  • 今日の仕事を終えて
  • 今日の仕事を終えて
  • 冬の庭から春の庭への準備として
  • 冬の庭から春の庭への準備として
  • 冬の庭から春の庭への準備として
  • 冬の庭から春の庭への準備として
  • 母の命日に寄せて
  • 母の命日に寄せて
  • 母の命日に寄せて
  • 母の命日に寄せて
  • 母の命日に寄せて
  • 母の命日に寄せて
  • 母の命日に寄せて
  • クラちゃん今年も元気でね
  • クラちゃん今年も元気でね
  • クラちゃん今年も元気でね
  • クラちゃん今年も元気でね
  • お正月は楽しい無線機いじり
  • お正月は楽しい無線機いじり
  • お正月は楽しい無線機いじり
  • お正月は楽しい無線機いじり
  • お正月は楽しい無線機いじり
メッセージ
最新コメント
  • ライブドアブログ