山里の暮らし

山里で畑を耕し、庭づくりに励み、カメラを手に四季の移ろいを追い、
ガーデン庭小屋やパーゴラ作りのガーデン木工を趣味として
気ままに山里の暮らしを愉しんでいる日々の生活日記。

10月台風20号の足跡

2017_11_08-1
超大型台風21号が和歌山県沖を
通過したのですが私の地域では
近年まれにみる被害がありました。
屋根瓦が飛ばされる被害や
由緒ある三顧の松が倒れて
境内を囲う玉垣が壊れたり、
雨樋の損壊、植木倒木、カーポートの
屋根が飛ばされるなどありました。
わが家の敷地入り口のナニワイバラも
木製オベリスクごと倒れました。
オベリスクは10年を超えていたので
作り替えの時期が来たと思って
いたのですがそのタイミングが台風だ
なんて思ってもいなかったことでした。

2017_11_08-2
ツルを少しずつ切り取って
次にオベリスクの解体です。
そばにある鉢植えのオリーブは
実がほとんど落ちてしまいました。

2017_11_08-3
南側の前庭ではご覧のとおり
ほとんどの鉢が倒されていました。
2017_11_08-4
大粒の栗が漸く生り始めたのに
倒木してしまったので伐採しか
選択肢が残されていません。

2017_11_08-5
そしてアマチュア無線の
アンテナマストは折れて南側に
倒壊しエレメントが弓なりに
曲がってしまっています。
マストがアルミ製だったので
強度が足りなかったのです。
ホームセンターで直径48mmの
単管を買って復旧させましたが
エレメントの曲がりは完全に
元へは戻りませんでした。
アンテナはしょぼいですが
これでも一式5万円ほどしました。

2017_11_08-6
最近は電子工作や無線交信を
楽しんでいて庭づくりと畑は
少し時間が取れなくなり、
最小限のことだけになっています。
写真はアンテナ調整や
中間周波増幅回路の調整など
多岐にわたって便利な測定器、
自作のディップメーターです。

2017_11_08-7
ディップメーターを作ったのですが
時間がかかりました。
周波数ダイヤルをCADで書き、
その目盛りつけに周波数カウンタを
ヤフーオークションで買ったのでした。
新品で買えば10万円ほどの
カウンターが2100円でした。
最初は動かなかったのですが
ちょっと手を入れるだけで簡単に
直ったのはラッキーでした。
ディップメーターはアマチュア無線家に
とって人気の測定器で中古でも
一万円超はするので趣味と実益を兼ね
自作することにしたのですがケースや
部品代は結構かかりました。

2017_11_08-8
ここが私の実験室兼無線交信室、
兼電子工作作業所です。
庭小屋の一部を使いました。
無線交信はこのシーズンでは
東北、関東、中部、北陸地方の
コンディションが良好です。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

クラちゃんの15歳の秋

2017_11_07-5
今日は立冬です。
早いものですね、
夏が足早に去り
秋が来ました。
徒にも無情にも
月日が速く流れます。
これからクラちゃんと
過ごせる日はどれほど
あるのでしょうか。
2017_11_07-4
10月中旬頃のこと、
クラちゃんに嘔吐が始まり、
ドッグフードもおやつも
食べなくなりました。
病院に行った一日目は
腹部エコー検査をして頂き、
吐き気止めの薬と
下痢止めの薬を処方して
もらって帰ってきました。2017_11_07-3
翌日になっても症状は
改善されず却って
悪くなったのでした。
やむなく次の日も病院へ、
その日は代診ではなくいつもの
先生が診てくださいました。
そして血液検査をして頂くと
腎臓と膵臓の値が正常値の
3倍ほどになっており、
入院することになったのです。
「点滴をして値が下がり
食餌が摂れると良いのですが
検査値ではいつ死んでも
おかしく無い」との診断に
私たち夫婦はとても
落ち込んでしまいました。
2017_11_07-2
帰り路の車の中では
「人間の食べ物を
与え過ぎた結果だろうか」
そんなことを妻と話しながら
暗い気持ちで家路に向かいました。
甘いもの、味の濃いものを
与えていました。
犬は人間とは違って
食べてはいけないものが
沢山あります。
人間の食べ物を犬に
与えていると寿命を
縮めるということは
わかっていました。
ドッグフードは犬の健康に
理想的な食べ物です。
犬が昔に比べて長寿に
なっているのはドッグフードが
普及したおかげなのです。
2017_11_07-1
クラちゃんは15歳と2か月、
人間の年齢に換算すると
90歳を超えているそうです。
それを考えるとクラちゃんと
一緒に暮らせる日はそんなに
何日もある訳ではありません。
私の命にも限りがあるように
クラちゃんも寿命が近づいています。
残された日々をやさしく
大切に過ごせるようにと
強く強く思っています。
これまで朝夕二回だった散歩も
昼を追加して三回にしました。
その方がおしっこの回数も増え、
腎臓のために
良いのではと思うからです。
幸いにも散歩は喜んでします。
歩き方はヨチヨチ歩きで
もう走れなくなりました。
途中から抱っこして
帰ることもあります。
子犬の頃からの思い出は
数えきれないほどあります。
入院は4回を数えます。
今回の入院は5日間でした。
勿論毎日面会に行きました。
点滴のチューブの先端は
前足の手首の上にありました。
毛剃りの痕が見えています。
面会に行った帰り際は
一緒に帰ろうとするので
とても辛いものがありました。
残された日々を大切にして
暮らそうと決心しています。

今日は久しぶりにブログを
更新しました。
ブログ村のマイページを
見ると毎日のように私のブログを
見てくださってポチっと
応援してくださる方が
いらっしゃることを知りました。
更新もしないブログなのに
こんなに応援してくださって、
本当にありがとうございます。
ポチッと押してくださるのは 
なんとか更新を続けてください、
というメッセージだと思います。
頑張ってブログを続ける
気持ちが湧いてきました。
これまでの怠慢をお詫びします。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

今日はクラちゃんの誕生日

八月の終わりごろから
涼しい風が吹いています。
この涼しさは
秋の訪れなのでしょうか
コオロギや鈴虫たちは
夜の帳が下りと一斉に
美しい音色を奏でています。
意外にも今年は
秋の訪れが早いのでしょうか。
2017_09_05-1
今日は九月四日です。
わが家のクラちゃんは
15歳のお誕生日なのです。
二女がワンちゃん用に
作られたバースデーケーキを
奮発して食べさせていました。
小さなケーキですが
ワンちゃん用に作られた
特製のため人間の食べる
ケーキより遥かに高いそうです。

クラちゃんは五感も運動能力も
ずいぶん衰えてしまいました。
成犬になって7歳くらいまでは
一日に5kmほど毎日散歩を
していたのですが今では
よく歩いて200mほどです。
散歩のエリアも狭くなって
同じところを行っては戻りの
繰り返しなのです。
耳はほとんど聞こえないようです。
眼は少し白内障が出ていますが
まだそれほど支障がないようです。

2017_09_05-2
クラちゃんは私たちにとって
子供のような存在です。
室内で飼っていますが
田舎では中型犬が室内で
飼われること少ないので
ご来客の方ではびっくり
されることもあるようです。

2017_09_05-3
私たちが外出する時にも
車に乗せて一緒に出掛けました。
写真はエクステリア風雅舎の
庭で写したものです。
宝塚市にある陽春園や池田市の
華遊にもよく連れて行ったものです。
関西では有名な園芸店なのですよ。
旅先で食事をするときは車の中で
待たせるのですが夏は困ります。
車の中で熱中症になると
大変なので夏場だけは家でお留守番を
してもらうことにしていました。

2017_09_05-4
そんなクラちゃんですが歳を取りました。
人間の年齢に換算すれば90歳以上です。
来年の誕生日が迎えられるよう
健康状態に気を配ってあげたいです。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

左手がまだ痛いけど

これから見て頂くのは
昨年九月上旬に
撮った写真です。

昨年は暑い夏でした。
そんな夏の庭の様子を
振り返ってみたいと
一年前のこの季節の
写真を集めてみました。
 
今年は八月九日から
帯状疱疹を発症して既に
3週間を超えました。
痛み止めのお薬を朝夕
2種類飲んでいます。
薬の効いている時間は
およそ8時間ですから
次に薬を飲むまでの
約4時間は痛みを堪え、
静養に努めています。
そんな理由で庭の
手入れもままなりません。
昨年九月の写真をネタに
ブログを綴ります。

ところで帯状疱疹と言う
病気をご存知でしょうか。
原因は水疱瘡ウイルスです。
水疱瘡に罹った方なら
誰でもこのウイルスを
持っているそうです。
水疱瘡ウイルスは普段は
神経節に潜んでいます。
疲れやストレスが原因で
体の免疫力が衰えると
神経節から出て
活動を
始めるのです。
ウイルスを殺す薬は無く
増殖を抑える
治療になります。
だから薬の効果は初期に
近いほど有効になるのです。
治療が遅れるとウイルスの
増殖を抑える薬の効果が
期待できず体の免疫力で
回復を待つことになります。
治療と 痛みが長びく病気です。

この病気は女性に多く、
およそ3分の1の方が
罹患されるというのです。
この病気は神経節にくるので
その痛さは顔はゆがむほど
痛く夜は眠れないほどです。
免疫性の病気なので一度
罹ると再び罹ることはない
などと言われますが
10年、20年後に
再び罹る病気でもあります。
私は3週間を超えましたが
まだ痛みが酷くてお薬は
新たに2週間分が出ました。
皆さんもどうぞご用心を。

2017_09_02-1
昨年の暑い夏に撮ったのに
意外と手入をしていたんだ?
そんな感じで振り返っています。

2017_09_02-2
煉瓦の目地から出てくる
草もなく除草剤の効果が
出ているのが伺えます。
今年は夏草が生い茂っています。
遠くにハイビスカスの
赤い花が写っています。

2017_09_02-3
昨年は九月上旬だというのに
ヤマボウシの実が赤くなって
いたんですね、驚きです。
今年は日照不足と言われて
いますがそのせいか
色づきが遅れています。
ナシ園では熟期を
迎えている筈ですが
今年は日照不足で色づきが
遅れて出荷もまだのようです。

2017_09_02-4
昨年のオリーブです。
今年はこれ以上に鈴なりです。
濃い紺色に色づくのは
10月下旬になります。

2017_09_02-5
手が痛いけど冬野菜を
作らねばと白菜のタネを
ポットに撒きました。
3日目の今日は芽が出ていました。
畝の写真は昨年の今頃、
大根のタネを撒いたものです。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

申し訳ありません

写真は今年の五月下旬です。
八月の庭を撮りたいのですが
帯状疱疹による左腕の痛みが
酷くて庭は雑草が丈長く
生えていますが除草の
意欲もありません。
腕の痛みは
庭の手入れをする意欲も
萎えさせて憂鬱な日々を
送っているこの頃です。

ブログも永らく休みました。
それでも来てくださった方々は
拍手やコメント、ポチの
応援をくださっています。
そんなご厚意に対して
お応え出来ないので申し訳ない
気持ちでいっぱいです。
月末になると発症から3週間に
なるのですが医院の先生は
痛みから完全開放されるのは
年単位の患者さんもあると
聞かされてうんざりしています。

今日は拍手が増えているのを知り、
なんとか更新しなければ。。
そう思ってブログを更新しました。
私の気持ちを察して頂ければ
幸いでございます。
2017_08_26-1
五月の下旬ごろは花が咲き乱れ、
庭草もなくてすっきりしていました。
この季節はバラのほかにも
セッコクが奇麗に咲く季節です。

2017_08_26-2
セッコクは日本の
深山渓谷に自生する
ランの一種です。
岩や樹肌に根を張って
育つそうなのです。
わが家ではミズゴケに
根っこを包んで
素焼き鉢に入れ、水やりは
自然の降雨だけです。

2017_08_26-3
つるバラではサマースノーや
雪明りの小さな花が咲きました。
手前のつるバラは淡雪です。
花壇ではジギタリスが見えます。

2017_08_26-4
手前のつるバラは雪明りです。
奥にジギタリスが咲いています。

2017_08_26-5
手前ではモミジの若葉が、
奥ではモッコウバラが
咲き乱れています。

2017_08_26-6
道路に出てわが家の
西側を撮りました。
菜種にタネが付き畑に
植えたレッドロビンが
赤い若葉を出しています。
畑は雑草が伸びています。

2017_08_26-7
雑草を取り除いて
畑に畝を作りました。
その後、畝には
サツマイモを植えました。

2017_08_26-8
わが家には公園樹として
使われるモミジバフウが
3本あります。
2本は地植えですが
高さを抑える剪定が
毎冬大変な作業です。
このモミジバフウは
タネが根っこを出して
生えていたので鉢に
取り上げ育てています。
ずっと鉢で育てるつもりです。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 台風後の復旧作業は
  • 台風後の復旧作業は
  • 台風後の復旧作業は
  • 台風後の復旧作業は
  • 台風後の復旧作業は
  • 台風後の復旧作業は
  • 晩秋になったので収穫しました
  • 晩秋になったので収穫しました
  • 晩秋になったので収穫しました
  • 晩秋になったので収穫しました
  • 晩秋になったので収穫しました
  • 晩秋になったので収穫しました
  • 雨の日に
  • 雨の日に
  • 雨の日に
  • 雨の日に
  • 晩秋漂う庭掃除
  • 晩秋漂う庭掃除
  • 晩秋漂う庭掃除
  • 秋色に染まる庭
  • 秋色に染まる庭
  • 秋色に染まる庭
  • 秋色に染まる庭
  • 秋色に染まる庭
  • 秋色に染まる庭
  • 秋色に染まる庭
  • 10月台風20号の足跡
  • 10月台風20号の足跡
  • 10月台風20号の足跡
  • 10月台風20号の足跡
メッセージ
最新コメント
  • ライブドアブログ