山里の暮らし

山里で畑を耕し、庭づくりに励み、カメラを手に四季の移ろいを追い、
ガーデン庭小屋やパーゴラ作りのガーデン木工を趣味として
気ままに山里の暮らしを愉しんでいる日々の生活日記。

雨の日に

立冬を過ぎて今朝は冷たい雨だった。
そんな日でもクラちゃんの散歩に出る。
クラちゃんと付き合って丸15年2か月、
クラちゃんを飼い始めた頃は単なる
ペットの犬だったが歳月が
経つにつれ、わが家の大切な
家族という理解に変わった。
愛犬家でありながら
こんなことを言う人がある。
「犬も子犬の頃は可愛いけれど
成犬になるとね~?」と。
私はそうではないと思っている。
犬は人間と心の交流が出来る
最高のパートナーである。
犬は飼い主を良く理解し、
何をすれば飼い主が喜ぶのか、
良く知っている動物である。
飼い主も犬とのふれあいの中で
犬の気持ちがわかるようになる。
そんな関係がわかってくると
子犬よりお互いを理解しあった
成犬の方に家族同様の
可愛さが感じられるようになる。
だけど残念ながら犬の一生は
平均すると10年程度と短い。
クラちゃんもすっかり年老いて
散歩に連れ出しても歩く距離は
数百メートルと短く大半の時間を
立ち止まってクンクンと匂い嗅ぎを
しているような状態になった。
お節料理を一緒に食べれるように
頑張ってくれるだろうか。
この頃はそんな不安を
断ち切れない日々が続いている。
2017_11_14-1
さて、晩秋に入り庭に落ち葉が増えた。
落ち葉と言えば焼き芋の季節、
枯れ葉を集め焚火をする。
そしてサツマイモを焼いて食べる。
寒さの中でほっこり温かい焼き芋は
この季節ならではの美味しさがある。
そのサツマイモを五月に75本植えた。
八月の上旬になるとツルの中から
雑草が目立ち始めたので近々に
除草でもしなければと思っていた。
ある日今日は除草でもするかと
畝を見ると荒れた地肌が見え、
青々と茂った畝は土色に変わっていた。
イノシシに一夜にして打ち砕かれた。
山裾一帯に害獣除けのネットフェンスが
あるからと安心し切っていた。
だがネット下部に溝状の穴を掘り
イノシシは侵入してきたのだった。
今年の秋はスーパーのサツマイモを
焼くしか手がなくなってしまった。

わが家の庭にも紅葉が始まったが
今年は台風21号の被害にあって
葉っぱがチギレちぎれになった。
写真はヒュウガミズキの黄色い紅葉と
赤く色づく卯の花の紅葉である。
2017_11_14-2
晩秋の数少ない我が家の花である。
まもなく霜降りが近い季節になった。

2017_11_14-3
雨降りの中では外の作業が出来ない。
小屋に閉じこもりディップメーターを
使って共振回路の実験をする。
共振周波数の計算をするのに
関数電卓が威力を発揮する。
なお、ディップメーターは自作品、
一番苦労したのは目盛り板の作成だった。
JWCADを使って目盛りを製図し
CD盤に貼り付けたものである。
なんとか実用になりそうである。

2017_11_14-4
簡単な共振回路を作り共振周波数を
測定すると18.12MHzを指示した。
この周波数カウンターはヤフオクで
2,100円で落札したものである。
中古でも普通は25,000円が相場である。
ラッキーな買い物だったと思っている。
ディップメーターの発振周波数を
測定し目盛りつけに活躍をしてくれた。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

晩秋漂う庭掃除

2017_11_13-1
晩秋の季節になり庭仕事を
していても何か寂しげな
気持ちに落ち込んでいくのは
何故なのでしょうか。
感傷の季節と昔から言われます。
そして日々寒さが進みます。
寒さが来ると気持ちも沈みます。
さて、最近は畑仕事に追われ
庭のお手入れを怠っていました。
庭を美しく保つ労力は大変です。
これから年老いていくと
さらに庭仕事は大変になります。
「花壇の面積を減らして防草対策を
しないと大変なことになるよ」
妻にそんなことを呟きました。
今日は無線通信と電子工作を
早々に切り上げて庭掃除をしました。

2017_11_13-2
落ち葉を掻きとり枯れ草を抜き、
一輪車に3杯のごみが出ました。
こんな仕事は妻は出来ません。
無線通信に入り浸っていると
庭は荒れ放題になってしまいます。
2017_11_13-3
そして田んぼの中で枯れ葉と
枯れ草を焼却したのでした。
風のない秋日和なので
煙はまっすぐに高々と登ります。
近くに黄色い柚子の実がなり、
燃える落ち葉と煙を見上げて
晩秋の風情を楽しみました。
東京に憧れて若者は村を離れますが
田舎も捨て難い良さがあります。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

秋色に染まる庭

2017_11_10-1
長らくブログを休止していました。
そのため9月中旬から10月末までの
庭写真をアップしていません。
今日は前月の庭風景を含めて
写真をアップします。
庭のフェンスに這わせているアケビです。
4月に小さな花を咲かせ
その後結実して少しずつ、少しずつ
時間をかけて大きくなります。
山に生えるアケビより少し大きいのは
庭土の肥料分の影響かなと思います。

2017_11_10-2
激辛の唐辛子を収穫しました。
品種名は「鷹の爪」です。
市販の鷹の爪に比べると
収穫直後の激辛度はすごいです。
少しの量で薬味効果は抜群です。

2017_11_10-3
金柑とよく似ていますが
金柑より酸っぱくて
食用にはなりません。
大実金柑も収穫期を迎えました。
こちらは甘露煮にします。

2017_11_10-4
妻が植えたものです。
妻も名前を忘れて
なんという柑橘類か不明です。
観賞価値はありますね。

2017_11_10-5
秋色と言うより夏の花ですが
11月中旬のこの季節でも咲いています。
今年も冬越しをさせます。

2017_11_10-6
ウインターコスモスが最盛期です。
今年は切り戻しを怠ったので
草丈が伸びすぎました。

2017_11_10-7
ナンキンハゼの紅葉です。
夕日が射しこむとさらに奇麗です。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

10月台風20号の足跡

2017_11_08-1
超大型台風21号が和歌山県沖を
通過したのですが私の地域では
近年まれにみる被害がありました。
屋根瓦が飛ばされる被害や
由緒ある三顧の松が倒れて
境内を囲う玉垣が壊れたり、
雨樋の損壊、植木倒木、カーポートの
屋根が飛ばされるなどありました。
わが家の敷地入り口のナニワイバラも
木製オベリスクごと倒れました。
オベリスクは10年を超えていたので
作り替えの時期が来たと思って
いたのですがそのタイミングが台風だ
なんて思ってもいなかったことでした。

2017_11_08-2
ツルを少しずつ切り取って
次にオベリスクの解体です。
そばにある鉢植えのオリーブは
実がほとんど落ちてしまいました。

2017_11_08-3
南側の前庭ではご覧のとおり
ほとんどの鉢が倒されていました。
2017_11_08-4
大粒の栗が漸く生り始めたのに
倒木してしまったので伐採しか
選択肢が残されていません。

2017_11_08-5
そしてアマチュア無線の
アンテナマストは折れて南側に
倒壊しエレメントが弓なりに
曲がってしまっています。
マストがアルミ製だったので
強度が足りなかったのです。
ホームセンターで直径48mmの
単管を買って復旧させましたが
エレメントの曲がりは完全に
元へは戻りませんでした。
アンテナはしょぼいですが
これでも一式5万円ほどしました。

2017_11_08-6
最近は電子工作や無線交信を
楽しんでいて庭づくりと畑は
少し時間が取れなくなり、
最小限のことだけになっています。
写真はアンテナ調整や
中間周波増幅回路の調整など
多岐にわたって便利な測定器、
自作のディップメーターです。

2017_11_08-7
ディップメーターを作ったのですが
時間がかかりました。
周波数ダイヤルをCADで書き、
その目盛りつけに周波数カウンタを
ヤフーオークションで買ったのでした。
新品で買えば10万円ほどの
カウンターが2100円でした。
最初は動かなかったのですが
ちょっと手を入れるだけで簡単に
直ったのはラッキーでした。
ディップメーターはアマチュア無線家に
とって人気の測定器で中古でも
一万円超はするので趣味と実益を兼ね
自作することにしたのですがケースや
部品代は結構かかりました。

2017_11_08-8
ここが私の実験室兼無線交信室、
兼電子工作作業所です。
庭小屋の一部を使いました。
無線交信はこのシーズンでは
東北、関東、中部、北陸地方の
コンディションが良好です。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

クラちゃんの15歳の秋

2017_11_07-5
今日は立冬です。
早いものですね、
夏が足早に去り
秋が来ました。
徒にも無情にも
月日が速く流れます。
これからクラちゃんと
過ごせる日はどれほど
あるのでしょうか。
2017_11_07-4
10月中旬頃のこと、
クラちゃんに嘔吐が始まり、
ドッグフードもおやつも
食べなくなりました。
病院に行った一日目は
腹部エコー検査をして頂き、
吐き気止めの薬と
下痢止めの薬を処方して
もらって帰ってきました。2017_11_07-3
翌日になっても症状は
改善されず却って
悪くなったのでした。
やむなく次の日も病院へ、
その日は代診ではなくいつもの
先生が診てくださいました。
そして血液検査をして頂くと
腎臓と膵臓の値が正常値の
3倍ほどになっており、
入院することになったのです。
「点滴をして値が下がり
食餌が摂れると良いのですが
検査値ではいつ死んでも
おかしく無い」との診断に
私たち夫婦はとても
落ち込んでしまいました。
2017_11_07-2
帰り路の車の中では
「人間の食べ物を
与え過ぎた結果だろうか」
そんなことを妻と話しながら
暗い気持ちで家路に向かいました。
甘いもの、味の濃いものを
与えていました。
犬は人間とは違って
食べてはいけないものが
沢山あります。
人間の食べ物を犬に
与えていると寿命を
縮めるということは
わかっていました。
ドッグフードは犬の健康に
理想的な食べ物です。
犬が昔に比べて長寿に
なっているのはドッグフードが
普及したおかげなのです。
2017_11_07-1
クラちゃんは15歳と2か月、
人間の年齢に換算すると
90歳を超えているそうです。
それを考えるとクラちゃんと
一緒に暮らせる日はそんなに
何日もある訳ではありません。
私の命にも限りがあるように
クラちゃんも寿命が近づいています。
残された日々をやさしく
大切に過ごせるようにと
強く強く思っています。
これまで朝夕二回だった散歩も
昼を追加して三回にしました。
その方がおしっこの回数も増え、
腎臓のために
良いのではと思うからです。
幸いにも散歩は喜んでします。
歩き方はヨチヨチ歩きで
もう走れなくなりました。
途中から抱っこして
帰ることもあります。
子犬の頃からの思い出は
数えきれないほどあります。
入院は4回を数えます。
今回の入院は5日間でした。
勿論毎日面会に行きました。
点滴のチューブの先端は
前足の手首の上にありました。
毛剃りの痕が見えています。
面会に行った帰り際は
一緒に帰ろうとするので
とても辛いものがありました。
残された日々を大切にして
暮らそうと決心しています。

今日は久しぶりにブログを
更新しました。
ブログ村のマイページを
見ると毎日のように私のブログを
見てくださってポチっと
応援してくださる方が
いらっしゃることを知りました。
更新もしないブログなのに
こんなに応援してくださって、
本当にありがとうございます。
ポチッと押してくださるのは 
なんとか更新を続けてください、
というメッセージだと思います。
頑張ってブログを続ける
気持ちが湧いてきました。
これまでの怠慢をお詫びします。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • ラジオドラマの思い出、コロの物語
  • ラジオドラマの思い出、コロの物語
  • ラジオドラマの思い出、コロの物語
  • ラジオドラマの思い出、コロの物語
  • 淡雪というバラ
  • 淡雪というバラ
  • 淡雪というバラ
  • 淡雪というバラ
  • 淡雪というバラ
  • 淡雪というバラ
  • 師走のガーデニング
  • 師走のガーデニング
  • 師走のガーデニング
  • 師走のガーデニング
  • 師走のガーデニング
  • 師走のガーデニング
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • 12月のガーデニング
  • 12月のガーデニング
  • 12月のガーデニング
  • 12月のガーデニング
  • 12月のガーデニング
  • 12月のガーデニング
メッセージ
最新コメント
  • ライブドアブログ