山里の暮らし

山里で畑を耕し、庭づくりに励み、カメラを手に四季の移ろいを追い、
ガーデン庭小屋やパーゴラ作りのガーデン木工を趣味として
気ままに山里の暮らしを愉しんでいる日々の生活日記。

初夏の庭を飾る花

2018_05_24-1
エゴノキの幹につけたセッコク、
一年中放任されているけど
初夏の頃になると可憐な花を
いっぱい見せてくれる優等生。
日本の深山に自生するセッコクは
蘭の仲間であるが耐寒性もあって
冬もこのままで越してくれる。

2018_05_24-2
アンジェラは四季咲き性のつるバラ、
ツルも良く伸びるのでアーチ向きである。

2018_05_24-3
自家製の木製ベンチにバラ三種類、

2018_05_24-4
ヤマボウシが咲く煉瓦の小径、
黄色いバラはゴールドバニー、
四季咲きのつるバラである。

2018_05_24-5
日陰の好きなアストランティア、
種が落ちて増える宿根草
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

旦那がボヤキたくなる日

2018_05_22-1
2月初めの手術と通院、
3月は体調を崩して病院通い、
そんなことがあって暫く
身体を使う仕事を休んでいた。
最近では畑仕事や庭仕事の
遅れも徐々に取り戻したが
朝夕は畑での水やりや
除草に忙しい毎日である。

2018_05_22-2
薪割り作業だってこのとおり、
全然進んでいない状態が続く、
早く薪割りして乾燥させないと
今年の冬は薪ストーブを
焚けないのではと気持ちが焦る。

2018_05_22-3
そんな焦りがあっても無線の
交信が面白いから毎日シャックに
入って無線機と時間を過ごす。
そんな日の続く折、昨日は肩が凝り
頭が痛かったので早く寝た。
女房が「もう寝るの?」と
聞くので「肩凝りと頭が痛い」
そう返事すると「無線に
入り浸ってるからじゃない?」
とつれないことを言ってくる。
「そんなことはないよ、灯油を
入れる作業とアプローチの
モッコウバラとカクレミノの
剪定それに夕方の水やりも
クラちゃんの散歩もやったよ」
「剪定屑の後始末も大変だった」
と切り返し言ってやった。
女房は夕方から出掛けていたから
水やり作業も一時間半掛かった。
とんでもない忙しさだったんだ。

2018_05_22-4
そして今日は三木市内まで
趣味講座の先生のもとで
習い事に行っているのである。
おかげで私は昼寝も
出来ないほど忙しかったのに。
そんなことも知らないで
「妻っていいよね、旦那に
わ~わ~文句言っているだけで
いいんだから」とぼやきたくなる。
そんな今日この頃の私である。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

バラの風景を撮ってみた

2018_05_21-3
前景にフロックス、ジギタリス
が咲く花壇と中景にばらアーチ、
後景に集落を囲む山の風景。
山里にホトトギスの声と初夏の
やさしい風が流れる長閑なひととき。

2018_05_21-1
パフビューティとコテージローズが
ブルーのアーチを取り合っている。
後方のポールズヒマラヤンムスクは
つぼみがひらきはじめたばかりだ。

2018_05_21-2
少しアップで近づいて見る。

2018_05_21-4
自作の木製オベリスクとアンジェラ。

2018_05_21-5
アンジェラは四季咲き、
花付きも抜群に良い品種。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

庭づくりは遊び心である

2018_05_18-1
私にとって庭づくりは遊び心、
とりわけて珍しい花を育てたい、
とか高価な花を集めたいとか
純粋に花を愛するからこそ
ガーデニングをするといった
気持ちはさらさらない。
女房と一緒にガーデニングを
愉しんでいるのだが夫婦の
ガーデニングに対する趣は
まったく違うのである。
女房は花を純粋に愛する。
そして珍しい花が好きである。
花のカタログをひもとき、
珍しい花を通販で買うことも多い。
私は写真部歴が長く、一時
「写団くろねこ」を結成して
風景写真を好んで撮って
いたことから花よりも花のある
庭風景を作りたいのである。
そんな夫婦が楽しく庭づくりを
愉しむための心得はお互いの
領域に侵入しないようにすること、
が私の基本的なスタンスである。
だから庭小屋を造ったり、
パーゴラを作ることやレンガの
ペイピングなどは私の領域、
花の種類を選び植えるのは
女房の仕事と割り切っている。
そして私は花そのものより、
花の咲く庭の風景づくりが
興味であって庭小屋を4棟
建てた理由もそこに帰着する。
風景づくりが木工作業の意欲になり
愉しみ方の醍醐味であると思っている。
写真は自作の屋根付きデッキに
這うアイスバーグであるが
その向こうに見える庭小屋入り口
の上に「Cafeこもれび」の
看板が掛かっているのが見える。
別にCafeをやっている訳ではない。
単なる遊び心の結果である。
ガーデン雑貨のランタンやプレートも
時計も遊び心で私が買い集めたもの、
遊びごころから庭でお雑煮を造ったり、
ダッチオーブンを使って食べもの
作りをすることは大好きである。
ただ女房がそんなことに興味を
示さないのは私にとって不幸である。

2018_05_18-2
アイスバーグの枝変わり品種、
ビビリアントアイスバーグは
写真のようなピンクの花である。
このバラは滝野中央公園の中に
あるバラ園を見に行ったときに
女房が購入したバラである。
バラ園や園芸店巡りは女房の
遊びごころに付き合って宝塚の
陽春園やあいあいパークには
よく出掛けたものだった。

2018_05_18-3
青いスチールのアーチに
這うバラはバフビューティー、
女房のお気に入りのバラだ。
アーチは遠い昔に女房が買った
物で錆び錆びになり使用に
耐えない物だったがパイプの
折れた部分は中に木の棒を
入れて外から布テープを巻き、
塗装することによって使える
ものに再生することが出来た。
夫婦は二人三脚でこそ旨くいく。
2018_05_18-4
パレードという四季咲きの
つるバラであるがツルを這わせる
構造物は私が作る領域である。

2018_05_18-5
今日のトリは女房の好きな白いバラ
ジャクリーヌ・デュプレである。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

庭の管理作業に思うこと

2018_05_17-1
バラはツボミが漸く開き始め、
月末の頃には満開になるかな?
わが家のバラの開花が遅いのは
冬の北風が吹き抜ける地形構造
が主な要因だろうと思っている。
地域に点在する集落は両側に
山を挟んで南北方向に谷が
開け、川が流れ、川の両岸に
集落が点在する地形環境である。
冬の北風はその谷筋に沿って
わが集落を吹き抜けるのである。
真冬の頃からログハウスを
建ててくれた大工さんは
「ここは北風の強い所ですね~」
と嘆きながら作業をしていた。
そんな冬の北風にいじめられて
芽の動き始める時期が遅れ、
そのまま開花の遅れに繋がっている。

2018_05_17-3
庭はまだ未完成の状況で
あるのに庭づくりの初期の頃に
自作で作った木製のパーゴラや
木製のオベリスクは老朽化し、
一部は新規に作り替えたり、
撤去しなければいけない物も
あるようになった昨今である。
定年退職してしばらくは体も
元気だったが最近ではツルハシ
を振って土木作業をすると
決まって腰痛が起きる。
そんな体力事情だから当然の
如く意欲も衰えてなかなか
作業する気になれないのである。

2018_05_17-2
私の余生もいつかは途切れる。
その時を迎えると女房一人では
庭の維持管理が出来ないだろうと
ちか頃ではそんなことを心配する。
なるべく管理に手間が要らない
ように庭の構造を変更しなければ
いけないだろうとそんなことを
思ってしまう今日この頃である。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。
記事検索
プロフィール

buronica

アイリスガーデニングドットコムの「素敵なお庭紹介」に私のブログを掲載して頂きました。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • あじさい祭りのたよりが聞こえる
  • あじさい祭りのたよりが聞こえる
  • あじさい祭りのたよりが聞こえる
  • あじさい祭りのたよりが聞こえる
  • あじさい祭りのたよりが聞こえる
  • あじさい祭りのたよりが聞こえる
  • ユリの芳香がする庭で薪棚作り
  • ユリの芳香がする庭で薪棚作り
  • ユリの芳香がする庭で薪棚作り
  • ユリの芳香がする庭で薪棚作り
  • ユリの芳香がする庭で薪棚作り
  • ユリの芳香がする庭で薪棚作り
  • 花壇や畑に野ウサギが出没
  • 花壇や畑に野ウサギが出没
  • 花壇や畑に野ウサギが出没
  • 花壇や畑に野ウサギが出没
  • 花壇や畑に野ウサギが出没
  • 花壇や畑に野ウサギが出没
  • 花壇や畑に野ウサギが出没
  • ダリヤと母の思い出
  • ダリヤと母の思い出
  • ダリヤと母の思い出
  • ダリヤと母の思い出
  • ダリヤと母の思い出
  • ダリヤと母の思い出
  • わが家の庭で枯れていった花たち
  • わが家の庭で枯れていった花たち
  • わが家の庭で枯れていった花たち
  • わが家の庭で枯れていった花たち
  • わが家の庭で枯れていった花たち
メッセージ
最新コメント
  • ライブドアブログ