山里の暮らし

山里で畑を耕し、庭づくりに励み、カメラを手に四季の移ろいを追い、
ガーデン庭小屋やパーゴラ作りのガーデン木工を趣味として
気ままに山里の暮らしを愉しんでいる日々の生活日記。

リンゴの花咲くころ

2017_04_27-1
北国のリンゴの花咲く頃、
昔から映画や歌の歌詞に
出て来たのですが
リンゴの花咲く北国の
風景は私は大好きです。
まだ白く冠雪した津軽富士を
背景にリンゴの花咲く風景は
ロマンチックな感じです。
そんなリンゴの花がわが家の
庭に今年は沢山咲きました。
植樹して以来二度目の花です。
でも実が生ったことはありません。
リンゴは異種の株が二本以上
なければ受粉しないのです。
次はリンゴの生る風景を
作りたいので異種の株を植えます。

2017_04_27-2
こちらはフェンスの柱に
上ったアケビのツルです。
秋には実が生りますが
その風景を見ると季節感が
あってなかなかいいものです。

2017_04_27-3
アケビの花は紫色した
小さな花なんです。
沢山花が付いているのが
確認できます。
でもこの花に実が生るのは
少しだけなんです。
受粉が難しいのでしょうか。
ジベレリンなどの
ホルモン剤を散布すれば
実が付きやすいかもですね。

2017_04_27-4
三年前に植えたつるバラ、
アイスバーグとコクテールです。
ネットの中段までツルが届きました。
今、コクテールはつぼみが
いっぱい付いています。
今年はどんな風景を
作ってくれるでしょうか。
五月の下旬ごろが楽しみです。

2017_04_27-5
兵庫県フラワーセンターへ
一週間ほど前に行きました。
チューリップが見ごろでした。
日曜日だったので車が大渋滞、
休日を避けて行けばよかった。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

新緑のガーデンと碧い空

2017_04_24-1
青い空にぽっかり浮かんだ白い雲、
そして新緑の出始めた高季節、
春ってなんていいんだろう。
心がウキウキして行楽に出たくなる。
でもこの季節はガーデナーにとって
忙しい季節であり、朝の水やりも
たっぷり1時間はかかってしまう。
そして雑草の生育が旺盛なので
毎日除草作業に追われてしまう。
小さな畑だけれど夏野菜の植え付け
時期がそこまで迫って来ている。

2017_04_24-2
青空の下でガーデンテーブルに座り、
ゆっくりランチでもしたいと
思うけれどそんな余裕など
ないのがわが家の実情である。

黄色い花をいっぱい咲かせた
サンシュユの木は新緑に変わった。
芝生も枯れた草色から緑の
絨毯に変わり始めている。
冬の風景から新緑の季節へと移る。

2017_04_24-3
どうだんつつじの白い花がいっぱい。
頭上のエゴノキは新緑に変わりつつある。
向かいの山裾にタケノコが出始めた。
そのほかワラビなどの山菜の美味しい季節、
ゴールデンウイークまでに山菜狩りに
出かけたいと気持ちが傾く。

2017_04_24-6
どうだんつつじの花はピンク色も
あるのだけれど植木市で
買ったものは白色の花だった。
どちらも秋になると真っ赤に紅葉する。

2017_04_24-4
朝の水やり中にライラックの
花が2穂咲いているのを見つけた。
日当たりが悪いからか咲くのは珍しい。

2017_04_24-5
南のフロントガーデンは
地肌が見えないくらいに
緑に覆われている。

今日も無線機の修理に時間を取られ
夜も回路図と修理マニュアルを
見ながら明日の点検項目を探る。
ブログの更新は先に延ばそうかと
思ってけれどコメントを貰って
元気づけられ更新することにした。
拙ブログだけれど楽しみにして
くださっている方もあるので頑張る。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

華やかなガーデンの季節

2017_04_23-1
ブログの更新が途絶えていました。
更新のないブログにもご贔屓筋の
ポチッに励まされて早く更新をと
焦る気持ちもありました。
本当にありがとうございます。
さて、18年ぶりに再開した
アマチュア無線ですが機械ものは
使わなければ故障をしてしまいます。
無線機は5台中、3台が、
そして直流電源器も故障して
動かなくなっていたのですが
今も1台は故障個所を探すのに
毎日数時間かけている状態です。

2017_04_23-2
こちらはその直流安定化電源器です。
これは部品1個を取り換えると
意外にも簡単に修理完了しました。
一つ目の写真はVHF帯の無線機です。
1976年の古いものなので
部品の傷み個所も多くて電子部品
通販業者から数十点以上の
部品を取り寄せて交換しましたが
悪戦苦闘がまだ続いています
新しいものを買えばという
選択肢もあるのですが長年使い
続けてきた愛着があります。
メーカーのサポート期限は
切れていますので
自分で修理するしかありません。

2017_04_23-3
そんなことを2週間ほどしている間に
庭はすっかり春景色になりました。
雑草が繁茂する季節ですが
妻が毎日庭の手入れをして
写真で見る限り奇麗な状態です。
ヤマボウシの下でヒナギクが
群落を作って奇麗です。
こぼれタネで自然に増えたものです。

2017_04_23-4
わが家の庭にはチューリップが
例年になく多く咲いています。
妻が頑張って昨年の秋に植えていました。

2017_04_23-5
妻は兵庫県フラワーセンターの
花家族会員に入っています。
5月の終わりには球根堀りの
イベントがあって参加すると
球根がもらえるのだそうです。

2017_04_23-6
4月になると庭に緑と花が一気に増えて
すっかり春らしい風景となりました。
地元ではオープンガーデンが
まもなく始まる季節になりました。

2017_04_23-7
メンバーの方からオープンガーデンに
参加してくれませんかと
頼まれるのですが要望に応えられなくて
申し訳ないことになっています。
丹頂草の白い花が奇麗になりました。
天狗のうちわのような大きな葉っぱ、
2週間前は葉っぱがなくて花だけが
咲いていたのに葉っぱが出ると
風景があっという間に早変わりです。

2017_04_23-8
もう少し離れたところに立って
小屋の方向を見ると視覚に
クリスマスローズの
白い花が入って来ました。

2017_04_23-9
無線機の修理中は庭に出ることも
少なかったのですがいつの間にか
ヤマブキが満開になっていました。
春は駆け足で進行しています。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

スミレ♪菜の花♬チューリップ

2017_04_14-1
暖かな日が続きます。
晴れた日の庭仕事は
汗をかくほどの暖かさです。
すっかり春らしくなって
花が咲き乱れる好季節です。
今日はスミレの花を見つけました。
別に植えたわけでもないのに
種が靴について運ばれて
来たのでしょうか。
色とりどりのビオラも
奇麗で心が惹かれますが
地味で素朴なスミレにも
心がひきつけられます。

2017_04_14-2
こぼれタネで咲いた花と言えば
菜の花もそうなんです。
昨年あぜ道で見つけた菜の花は
花期が終わると種をいっぱい
つけましたので刈り取って
フェンスの外で種を
落としてやりました。
そしたらたくさんの株が
育って見事な春景色を
作ってくれたんです。

2017_04_14-3
わが家の庭にチューリップが
沢山たくさん咲き誇っています。
昨年、フラワーセンターにて
チューリップの球根堀イベントが
あって妻が参加して
球根を貰って来たのでした。
花家族の会員になると
参加資格が出来るそうなんです。

2017_04_14-4
こちらは少し刺々しいチューリップ。
原色の赤に尖がった花弁が
なんかおとぎの国を連想させます。
妖精でも出てくればうれしいですね。

2017_04_14-5
フェンス沿いに植えたムスカリ、
年ごとにどんどん増えています。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

花壇の賑わいが日毎に

2017_04_10-1
今年も早いもので一年の
四分の一が終わりました。
そして春たけなわの季節、
つばめもはるばる遠い南の
国から渡ってきて家の周りを
飛んでいます。
そんな季節ですがわが家の
庭では一か月前から咲き始めた
サンシュユの黄色い花が
まだ咲き誇っています。
その横ではヤナギバアカシアが
しなやかな枝をなびかせて
よく見るととっても小さな花が
びっしりと枝先についています。
そのためにしなやかな枝は
黄色味を帯びて見えるのです。

2017_04_10-2
花壇も日ごとに賑わいます。
クリスマスローズは花を所狭しと
咲かせて豪華になりました。
青いブルモナリアの花も
この時期にしか見れない花です。
春の光は柔らかくて優しいです。

2017_04_10-3
大木になったシマトネリコの
樹幹の周りで丹頂草の
白い花が咲き始めました。
今は花茎だけが伸びていますが
花が終わるころになると八つ手の
ような大きな葉が出てきます。
そうなるとクリスマスローズは
存在感が薄くなってしまうのです。

2017_04_10-4
そして水仙は年ごとに
球根の数を増やし見事な
大きな株になりました。
わが家の庭では夜毎に
アナグマが出没して
チューリップの球根や
草花を掘起すのですが
さすがに水仙の周りだけは
いたずらをしないようです。
毒があることをきっと
知っているのでしょうね。
ミミズを食べているのでしょうか。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 今日はクラちゃんの誕生日
  • 今日はクラちゃんの誕生日
  • 今日はクラちゃんの誕生日
  • 今日はクラちゃんの誕生日
  • 左手がまだ痛いけど
  • 左手がまだ痛いけど
  • 左手がまだ痛いけど
  • 左手がまだ痛いけど
  • 左手がまだ痛いけど
  • 申し訳ありません
  • 申し訳ありません
  • 申し訳ありません
  • 申し訳ありません
  • 申し訳ありません
  • 申し訳ありません
  • 申し訳ありません
  • 申し訳ありません
  • その後。。。である
  • その後。。。である
  • その後。。。である
  • その後。。。である
  • 眠れない夜が続いています
  • 眠れない夜が続いています
  • 眠れない夜が続いています
  • 夏の花写真とクラちゃんのこと
  • 夏の花写真とクラちゃんのこと
  • 夏の花写真とクラちゃんのこと
  • 夏の花写真とクラちゃんのこと
  • 夏の花写真とクラちゃんのこと
  • 夏の花写真とクラちゃんのこと
メッセージ
最新コメント
  • ライブドアブログ