山里の暮らし

山里で畑を耕し、庭づくりに励み、カメラを手に四季の移ろいを追い、
ガーデン庭小屋やパーゴラ作りのガーデン木工を趣味として
気ままに山里の暮らしを愉しんでいる日々の生活日記。

2014年03月

愛犬の老化が顕著になって

2014_03_29-3
わが家の愛犬、クラちゃんは
9月になると12歳になる。
人間でいえば70歳相当だろう。
人間の6倍ほどの早さで
犬は歳をとるという。
そのせいだろうか、
10歳を過ぎる頃から老化が
月毎に目立つようになった。
私の老化も
年毎の進みを感じているが
犬の老化の早さは速く、
敢えて月毎としておこう。
それほど活気や覇気に衰が
感じられるこの頃である。
2014_03_29-2
老化はまず難聴が顕著になった。
散歩と食餌の時間以外は
うつろに眠り込むことが多い。
来客など人の気配があると
いち早く知らせてくれていたのに
今では微動だにせず、
眠り耽っていることが多い。
2014_03_29-1
散歩でも若い時はリードを
グイグイ引っ張っていた。
最近は私の脚側について
ゆっくり歩行している。
散歩の帰り道になると
私がリードを引きながら
帰る始末である。
だから散歩の距離も
若い頃に比べて
随分短くなってしまった。
それは愛犬が疲れないようにと
思いやりの心がそうさせている。
2014_03_29-4
そして
12年間も一緒に暮らしていると
ペットというよりも犬を人格化して
わが子といった感情になって来る。
私たちの言葉もよく理解して
従順に従うし、家の中では
物を咥えたり、飛びついたり
食べ物に触るといったことが
一切ないので家の中で
一人で留守番をさせていても
困るようなことがなかった。
それだけに、より人格化した
感情が働くのだと思う。
2014_03_29-5
でもこの先はどうなるのだろう。
生き物であるからいずれは
お別れのときが訪れる。
それは私が先かもしれないが
そう遠くない日に愛犬との
お別れの日が訪れるだろう。
最近、私はそんなことを
思うことが多くなった。
愛犬もわが家の大切な家族、
別れが訪れる日は
そう遠くないと思うが
今から心の準備をして
耐えられるようにしておきたい。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



雨に煙る朝、◯に佇む

2014_03_28-1
春の天気は長続きしない。
天気は周期的に変わる、
と言われている。
昨晩から降り始めた雨は
しとしとと止むことはなく、
終日何もできなくて
臨時休業日になった。2014_03_28-2
山里の風景は朝から雨で煙り、
春にしか見られない幻想的な
風景が展開する一日だった。
こんな日はフォトジェニックな
写真が撮れることがある。
いつの年だったか?
富士山を撮る3泊4日の
旅に出たことがあった。
富士山は高い山なので
雲に隠れることもあるが
春の雨にたたられて
富士山の撮影を諦め、
伊豆天城越えの旅に
変更したことがあった。
遠い昔の思い出である。
2014_03_28-3
啓蟄も過ぎて久しいこの頃、
畑の作業も忙しくなり、
昨日は葉ネギと
九条太ネギの種を蒔いた。
九条太ネギの収獲は
秋が深まる頃からになり
霜の季節になると鍋物に
使って旨い食材である。
葉ネギはうどん、味噌汁などの
薬味として重宝する。
発芽するまでの
暫くは乾燥防止になり
雨の日もまた良しと
いったところではある。
2014_03_28-4
庭に出てみると
春の野草、カタクリが
蕾をつけて地上に出ていた。
これから一雨ごとに暖かくなり
エビネやバイモユリ、
チューリップが咲く季節になる。
楽しみな季節の到来である。
2014_03_28-5
雨に濡れた草花たちは
葉っぱを瑞々しく潤わせて
生き生きとして見える。
2014_03_28-6
クリスマスローズも
晴天下で見るよりも美しい。
2014_03_28-7
花壇は雑草が生える前で
今頃の花壇が私は好きだ。
土の地肌が見える中に
シンプルな花が咲く風景、
私はそんな風景を好む。


ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



連載、犬との生活が始まった記録(5)

2014_03_26-7
犬は群れで生活する動物である。
人に飼われている意識はなく、
人は群れの中の一個体とみている。
群れの中では序列があって
強い者が上に立つ縦社会である。
人間はこの序列本能を支配して
犬を巧みにしつけて来た。
2014_03_26-12
群れの中ではお互いの
コミュニケーションを
とる必要がある。
犬の動作や鳴き声を聞いていると
実に奥深いものを感じる。
それは犬を飼った経験が
ある人のみが解ることだと思う。2014_03_26-11
尻尾や耳、口吻を見ていると
犬の感情が読み取れる。
警戒や脅威を感じている時は
尻尾をピンと上にあげるし、
困った時、媚びるときは耳を下げる。
また、仰向けになってお腹を見せる。
攻撃的な感情はで
唇を吊り上げ、歯を見せる。
2014_03_26-3
低いドスの利いたワンは威嚇、
ウオッ、ウオッと小さい声は
警戒の始まりである。
キャンキャンは逃避や敗北、
キューンキューンは寂しさや
悲しい時の声のようである。
啼き方は他にも音程の高低で
使い分けをしているようで
それらはコミュニケーションを
上手くとる為の
犬の能力だと言えるだろう。
2014_03_26-5
犬は群れの行動パターンを
よく観察している。
朝食が済むと
「次は散歩に連れてってよ」
と催促が始まる。
私が朝の着替えを始めると
「散歩に連れてってくれる」
ということが判るらしく、
尻尾をビュンビュン振って
喜びを表現する。
その喜びようは
顔の表情にも現れ、
身体全体が軽快な動きなる。
そんな時に犬が堪らなく
可愛いと私は思ってしまう。
2014_03_26-10
散歩道で堤防を歩いている時に、
わが家と同じ犬種の犬と
出会うことがよくある、
その犬は
同じブリーダーから買われた犬で
おそらく兄弟犬なのだが
わが家の方が3歳ほど上である。
ある時、意外なことを見てしまった。
わが家の犬は食べ物には貪欲で
人間の食べるものは何でも
ガツガツと荒食いをする。
人間であれば美味しいものは
みんなで食べるという感情があるが
犬にはそんな感情がないと思っていた。
ところがである。
先ほどの兄弟犬と
一緒に堤防を歩いた時のこと、
おやつのアニマルビスケットを
わが家の犬に食べさせたところ、
咥えたビスケットを
兄弟犬の方へ放って食べ物を
譲る光景を見てしまったのである。
いつも食べ物をガツガツ荒食いする
犬がとった行動は意外な行動だった。
犬の感情は私が
想像していたものを超え、
相手を思いやる人間のような
心があることだった。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



大根が薹立ちする

2014_03_25-4
野菜などに花茎が伸びて
蕾が付くことを薹がたつと言いますね。
田舎で野菜を作っている人なら
誰でも普通に使っている言葉です。
最近のように暖かくなると
畑の雑草も日ごと伸びています。
野菜も目に見えて成長が著しいです。
そんなこの頃ですが散歩道で
見る白菜は黄色い花が咲いています。
わが家のダイコンは
まだ薹立ちはしていませんが
あと1週間もすれば薹立ちするでしょう。

2014_03_25-5
わが家の大根の調理法はブリ大根、
これは文句なく美味しいですね。
それにお味噌汁の具材にする。
残念ながら
お漬物にはしたことがありません。
でも最近は中心部が固くなって来ました。
トロッと、とろけるような
ブリ大根の味は中心部が
固くなって来た大根では無理なようです。

2014_03_25-6
そこで保存のきく調理法にと、
干し大根にすることにしました。
千切り大根もいいですね。
ハリハリ漬けもいいなと
ネットで作り方を調べました。
べったら漬けも挑戦しようと思います。
初めてのことなので上手く出来るか?
心許ないのですが挑戦してみます。
上手くいったらブログにアップします。

2014_03_25-1
庭の球根たちも暖かくなると
地上部にすくすく芽を出して
とうとう花を咲かせました。
クロッカスとティタティタ水仙です。

2014_03_25-2
こちらは少し模様の違ったクロッカス、
チューリップも葉を出しています。
4月に入るとチューリップが咲くでしょう。

2014_03_25-3
サンシュユは花の中から
しべが出てきました。
今が一番きれいな時です。
日が経つにつれて
黄色い花が色あせて来ます。
それも季節の移ろいとして
愉しみたいと思います。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



春の庭の主役は?

2014_01_14-3
わが家でもっとも早く咲いた
クリスマスローズです。
お正月明けの頃から咲き始めました。

2014_02_22-2 
このクリスマスローズは
安売りで出ていたもので
女房曰く、500円だったとか?
お買い得だったと女房は
満足そうに私に言いました。
私は自己満足だと思いますが。。。

2014_03_23-1
昨年はもっと大株になって
豪華に咲いていたのに
今年はどうしたんでしょう?
株分けでもしたんでしょうか?

2014_03_23-2
最近は花壇にも積極的に
植えているようです。
寒さにも暑さにも強い花ですね。

2014_03_23-3
そして花の咲く期間が
とても長いのがいいですね。
春の庭ので主役と言えば
クリスマスローズですね。

2014_03_23-4
春の柔らかな日差しを受けて
いっそう可愛く見えています。

2014_03_23-5
最近に設置したフェンスです。
簡単なフェンスですが
花壇の中に白い構造物があると
なんとなく素敵に見えてしまうのです。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



庭で花見の宴をしたいこの頃です

2014_03_22-4
兵庫県北播磨地方では
彼岸の頃になると寒さも緩み、
春らしい暖かさになります。
椿の花が咲いても降る霜で
花が傷んでいましたが
暖かくなると霜害もなくなり
綺麗に咲くようになりました。
春らしい風景になっています。

2014_03_22-5
椿の花蜜を求めて
メジロが群れて
山から下りて来ます。
昨日の夕方も椿が
わさわさ揺れるので
振り返ってみると
メジロが5羽~6羽
ツバキの花蜜を吸いに
下りて来てました。
山里の春といったこの頃です。

2014_03_22-6
馬酔木もわが家の庭で満開です。

2014_03_22-7
白梅は満開を過ぎて
昨日の風雨で傷みました。
”梅一輪いちりんほどの暖かさ”
服部嵐雪の俳句ですが
梅一輪、また一輪と咲くごとに
暖かさが増す季節を詠んでいます。

2014_03_22-8
こちらは梅干しで有名な
南光梅の花でございます。
和歌山県地方で
栽培されている品種です。
昨年は収穫して
梅酒を造りました。

2014_03_22-9
沢山の花が咲いたので
今年も梅の収穫が楽しみです。
兵庫県では綾部山の梅林が
有名ですが花見の季節は
本日終了したようです。

2014_03_22-10
わが家の庭に日向ミズキも咲きました。
黄梅を思わせる風情があります。
春は
生命が生きずく躍動を感じますね。
だから春は素敵なんでしょうか。

2014_03_22-11
宮崎県地方の民謡で唄われるひえつき節、
歌詞の"さんしゅう”は山椒のことだそうで
サンシュユとは関係がないそうです。

2014_03_22-12
わが家のサンシュユは2代目です。
初代サンシュユはてっぽう虫に
枯らされてしまいました。
山里に住んでいると
テッポウムシの被害が多いのです。
白樺は4本植えてすべて全滅、
そのほかアメリカハナノキ2本、
花ゆず1本、ナナカマド1本、
そのほかバラなども枯らされました。
以来、夏の朝は成虫のカミキリムシを
探して見つけ次第補殺しています。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



クリスマスローズの最盛期

2014_03_20-1
冬枯れの花壇に
少しずつ春の兆しが見え、
今はクリスマスローズの花が
最盛期を迎えています。
そして地植えのままで越冬した
ティタティタ水仙も黄色の
可愛い花を咲かせ始めました。
ラッパ水仙より少し早目の開花です。

2014_03_20-2
落葉樹の幹周辺は
まだ冬の落ち葉で
埋もれていますが
クリスマスローズだけは
冬の間も緑の葉っぱを
茂らせて瑞々しい風景を
作ってくれています。

2014_03_20-3
こちらは砂利の間から出た
クリスマスローズです。
ここに植えたわけでもないのですが
きっとこぼれ種が
発芽したのでしょう。
今では大株になって立派に
花を咲かせています。

2014_03_20-4
花壇の風景もいつのまにか
春らしくなってきました。
寒さが和らぎ、
季節の花が咲き始め
落葉樹が芽吹き始める春、
なんとなく気持ちが
ウキウキして来ますね。

2014_03_20-5
最近に設置した白いフェンス。
胴縁の端材がたくさん出たので
簡単なミニフェンスを作ったら
女房が白いペンキを塗って
早速花壇に設置してくれました。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



冬を越した野菜と春植え馬鈴薯

2014_03_19-1
えんどうは連作を嫌う
代表的な作物です。
一度植えると5~6年は
植えてはいけないとも聞きます。
そして酸性土壌を嫌うので
多めの苦土石灰を施しました。
いつの年だったか?
種を蒔いても発芽率が悪く、
せっかく発芽したものも
いつの間にか消えた
ことがありました。
今年は当時の反省を活かして
条件を整えて植えたつもりです。
寒かった冬を乗り越えて
今のところ順調に育っています。
あまり早く大きくなると
寒さで傷むこともあるので
ちょうどいいペースで育っています。

2014_03_19-2
こちらは11月に入ってから
種を蒔いたホウレンソウです。
寒くなってから種を蒔くと
発芽率が悪くて筋蒔きしたのに
まるで間引きをしたような
状態になりました。

2014_03_19-3
玉ねぎも3種類を各100本、
合計300本植えました。
品種により育ち方に差が出ています。
べと病の予防に殺菌剤を
噴霧しようと考えています。
発病前の予防が大切と
農協で聞きました。
収穫は6月中旬の頃になります。

2014_03_19-4
ニンニクも順調に育っています。

2014_03_19-5
そして春植えの
馬鈴薯を植えようと
畝づくりを済ませました。
一畝に鶏糞と牛糞をひと袋、
化成肥料と有機ペレットの
ぼかし肥料を施しました。
馬鈴薯はやや酸性土壌が
適するので苦土石灰は
施していません。

2014_03_19-6
種イモは男爵1kg、キタアカリ1kg、
メークイン2kgを購入しました。

2014_03_19-7
包丁で半分に切り、切り口に
草木灰をつけて
切り口を一晩乾かせます。
明日は畝に深さ15cm程度の
溝を掘って薪ストーブの灰を
撒いた上に種イモを
30cm間隔で置きます。
そして芋と芋の間に
有機肥料ペレットを
ひと掴みずつ置いてから
土を被せるのが私のやり方です。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



春もうれしさ半分

2014_03_18-1
庭のサンシュユが咲くと
わが地方も本格的な春になる。

2014_03_18-2
チューリップも地上に
葉っぱを出して
ひと雨毎に伸びてゆく。

2014_03_18-3
いつもの年ならこの春は
大歓迎の嬉しい春ですが
今年は事情が少し違います。
三月が残り少なくなって
いよいよかな~と
ため息まじり、

2014_03_18-4
それは何故かというと
まもなく消費税増税の日が
やって来るからです。
消費税増税が決まってから
女房の車を買い換えました。
ログハウスメンテナンス用塗料も
5万円分買いだめしました。
ニコンDFも買っておくべきか?
悩むところですが
思案する間も増税の日が
刻々と迫ってきます。

2014_03_18-5
私たち年金生活者には
重い増税になるのです。
消費税増税に伴って
便乗値上げもありますので
実質の物価上昇率は4%を
越えるとも言われています。
ささやかな抵抗ですが
増税前に買っておきたいものは
沢山あります。
今年の春はうれしさも
半分といった今日この頃です。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



アプローチのレンガ敷き作業(中間報告)

2014_03_08-2
ホームセンターへ行くと
レンガが1個あたり30円に
値下げされていました。
税込み価格でこの安さ、
即決でその日に300枚を
購入いたしました。
翌日、
さらに640枚買いました。
数えて積むのが面倒なので
1カートン(640枚入り)を
そのままで買いつけて
フォークリフトで貸し出し用の
軽トラックに積んで貰いました。

2014_03_16-1
毎夏のことですが、
除草作業が大変なので
取り敢えずアプローチに
敷き詰めることにしました。
砂利を敷いていますが少しずつ
土に埋没してしまうのでしょうか、
砂利が消えて少なくなります。
2014_03_16-2
夏になるとスズメノカタビラ、
という雑草が生えてきます。
表土を数センチ削りとって
そこに真砂土を敷き詰めます。
2014_03_16-3
モルタルなどは一切使わないので
最も簡単な方法かと思います。

2014_03_16-4
長い板は真砂土を掻き均すのに、
水準器は水平を確認します。
三角のコテは親父がdiyで
使っていたもので形見です。
これがなかなか便利になのです。
土の増減を調整するときにも
隙間に土を入れるときにも
土を均すときにも便利な道具です。
使い方次第で役立ちます。

2014_03_16-5
レンガの並べ方はバスケットと
呼ばれる並べ方です。
隙間には真砂土を詰めますが
固まる土のまさ王(商品名)や
モルタルでもいいかと思いますが
失敗するとやり直しが利きません。
草が生えたら除草剤を撒けば
簡単に枯れてくれますので
素人のdiyではこの方法が
良いのではないかと思いました。

2014_03_16-6
やっと20%程度終わりました。
全て終わるまではまだまだ大変ですが
暑くなるまでに終わらせたいと思います。


ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 今日はクラちゃんの誕生日
  • 今日はクラちゃんの誕生日
  • 今日はクラちゃんの誕生日
  • 今日はクラちゃんの誕生日
  • 左手がまだ痛いけど
  • 左手がまだ痛いけど
  • 左手がまだ痛いけど
  • 左手がまだ痛いけど
  • 左手がまだ痛いけど
  • 申し訳ありません
  • 申し訳ありません
  • 申し訳ありません
  • 申し訳ありません
  • 申し訳ありません
  • 申し訳ありません
  • 申し訳ありません
  • 申し訳ありません
  • その後。。。である
  • その後。。。である
  • その後。。。である
  • その後。。。である
  • 眠れない夜が続いています
  • 眠れない夜が続いています
  • 眠れない夜が続いています
  • 夏の花写真とクラちゃんのこと
  • 夏の花写真とクラちゃんのこと
  • 夏の花写真とクラちゃんのこと
  • 夏の花写真とクラちゃんのこと
  • 夏の花写真とクラちゃんのこと
  • 夏の花写真とクラちゃんのこと
メッセージ
最新コメント
  • ライブドアブログ