山里の暮らし

山里で畑を耕し、庭づくりに励み、カメラを手に四季の移ろいを追い、
ガーデン庭小屋やパーゴラ作りのガーデン木工を趣味として
気ままに山里の暮らしを愉しんでいる日々の生活日記。

2015年11月

植木市に行ってきました

2015_11_29-1
春のみどり市と秋の植木市は私が
楽しみにしているイベントです。
庭づくりを始めた当時から
このイベントでシマトネリコ、
ブルーアイス、どうだんツツジなど
沢山の庭木を購入して来ました。
園芸店で買い求める庭木よりも
ウンと安く買えるのが魅力なんです。

2015_11_29-2
そして花苗や山野草、果樹なども格安の
値段で購入できるのが魅力なんです。
たとえばガーデンシクラメンは
ホームセンターで買うと280円が相場です。
しかし、ここでは同等品が最安値で
150円から200円で販売する業者が普通です。
2015_11_29-9
私が今日買ったのは
ガーデンシクラメン2ポット、
消費税込みで200円でした。

2015_11_29-3
こんな木工作品も買えます。
この鉢置きスタンドは
1680円は安いと思いました。
しかし、木工製品は自分で
作るのが私の信念なので
お買い得とは思いましたが
グッと我慢をしたわけです。

2015_11_29-4
寄せ植えのワークショップ、
ガーデニング愛好家なら
見るだけでも楽しいでしょう。
価格も安いのではないでしょうか
この会場では全て税込み表示です。

2015_11_29-5
そして会場では人間将棋のイベントが
土日の二日間開かれていました。
姫路城の大改修を記念して
催されたもので7時のNHK
ニュースでも取り上げられていましたよ。

2015_11_29-6
地元の中学生が将棋の駒に出場しています。
城下町らしく戦国時代の衣装を着けています。
対局はプロ棋士が櫓の上から
声を出して人間(駒)を動かしていました。

2015_11_29-7
対局は延々と続いたので最期まで勝敗を
見極めることは出来ませんでした。
全国各地から将棋ファンが駆けつけ
駐車場には
他府県ナンバーの車が多く見らレました。
2015_11_29-8
観衆はNHKニュースによると
4000人ということでした。
帰りは商店街に入り海鮮丼を
食べて満腹しました。 
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



小屋の内装工事と過去の庭

2015_11_28-1
電気配線の誤結線があった場合に
内装工事が終わってからでは
修正することが困難になるからと、
今日は配線の導通チェックから
仕事に入っていった。
結果は間違いも無く適正配線に
なっていたのでひと安心。

2015_11_28-2
スイッチやコンセントの位置に
穴をあけておくことは大工さんに
とって厄介な手間である。
こんなことが仕事を遅らせる。

2015_11_28-3
その後、羽目板貼りを再開、
凹部と凸部をはめ込む
単純な作業の繰り返しである。

2015_11_28-4
4時頃に天井の高さまで張り終えた。

2015_11_28-5
こちらは反対側の壁面、
足もとには雑多なものがあるが
外へ出すとその日の仕事が
終わればまた小屋の中へ
戻さなければならない。
何故なら夜露や雨に
濡れては困るからだ。
だから収納物は小屋内に
置いたままの仕事になる。
その為、壁面一つ張るごとに
荷物を移動させねばならない。
下地合板が全て貼り終えて
いないのはその為である。
明日はまた荷物の移動になる。

2015_11_28-6
さて、ガーデニング好きの
方のために今日は5月上旬の
庭写真を集めてみた。
バラが咲くのは6月上旬の頃、

2015_11_28-7
若葉が萌ゆるこの季節は
アメリカフウ、ニセアカシア、
スモークツリーなどが美しい。

2015_11_28-8
パーゴラの下で妻と二人の
ティータイムも楽しみの一つ。

2015_11_28-9
5月上旬はナニワイバラが満開、
モッコウバラが咲くのもこの頃である。

2015_11_28-10
ロニセラが満開になり
カレーの木はトランペットの
ような花を無数に付けている。
カレーの木と言われるとおり
カレーの匂いがプンプン漂う。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



冬晴れのガーデニング

2015_11_27-1
今朝の外気温は1℃だった。
シンビジュームを室内へ
取り込む季節になったので
デッキの階段まで持って来たが
鉢が雨の跳ね返りで泥だらけ、
先ずは鉢の泥を水で洗い落とした。
今年も花が咲きそうにない。
何故だろうか、本気で考えねば。。。

2015_11_27-2
プラ鉢に付いた泥を水で洗い、
鉢水が抜けるまで庭で乾かした。
冬の晴れ間にはデッキで管理、
夜になれば玄関内側で管理する。

2015_11_27-3
リビングには夕べから取り込まれた鉢が
いっぱい並んでこれ以上は置場が無い状態。

2015_11_27-4
オリーブは耐寒温度がー3℃なので
デッキで夜を越しても大丈夫だ。
ガーデンシクラメンも大丈夫かな?
耐寒性が強い筈だが確信が無い。

2015_11_27-5
冬の間はこのように室外へ
出す作業が日課になる。

2015_11_27-6
シンビジュームの鉢が乾いたので
取りあえずデッキのベンチへ。
夜は室内に入れて朝になるとベンチで
日光浴をさせることにしよう。

2015_11_27-7
さて、庭小屋の内張りを今日も続ける。
定年退職前から少しずつ買い貯めた工具、
まだまだ欲しい工具があるが
歳も年だしこれから使う頻度を考えると
買っても無駄になるかな~、
な〜んて思ってしまう。

2015_11_27-8
内張り作業で一番活躍しているのは
電動丸鋸と自在定規である。
自在定規があるから正確な角度と
真っ直ぐな直線切りが出来る。

2015_11_27-9
壁のひとつは内張りが終わった。
二つ目の壁に掛かり始めて
下地合板を貼り終えたところだ。

2015_11_27-10
下地合板の上に羽目板を張って
いくのだが凹凸面の組み合わ
せをしながらながら釘を打つ。
写真は下から3段目までだが
今日は10段目まで作業が進んだ。
年内には何とか終わりそうな感じだ。
身体を動かす仕事は疲れる。
今夜も早く寝よう。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



眼前に拡がる花とみどりの庭

ズームアップしてご覧ください。
2015_11_26-1
6月はルドベキアが咲き始める。
遠くに見える田んぼは土を起し、
一部にに水を張った田んぼが見える。

2015_11_26-2
紅白のシモツケが咲き始め、
新緑が美しい季節である。

2015_11_26-3
新緑が出揃い栗の花が咲く頃、
古びた農具小屋が風景に溶け込む。

2015_11_26-4
梅雨入りの頃、アガパンサス、
エキナセア、コレオプシスが咲く。
芝生が青く生まれ変わった。

2015_11_26-5
コレオプシスとガイラルディア

2015_11_26-6
バラは6月が一番美しい季節

2015_11_26-7
ピエール・ドゥ・ロンサール

2015_11_26-8
ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール
ログハウスの外壁は塗り直しから6年目、
そろそろ3回目の塗り直しが迫っている。

2015_11_26-9
モッコウバラの剪定、
整枝(姿)を重視して
この季節にしている。

2015_11_26-10
庭のお手入れ作業、
モッコウバラの剪定屑。

2015_11_26-11
リーフレタスの収獲
ストレプトカーパス

2015_11_26-12
ニセアカシアの新緑が好き

2015_11_26-13
エキナセアが咲く

2015_11_26-14
手入れの行き届かない花壇

2015_11_26-15
ガーデニングのひととき

今日も庭小屋の内装作業だった。
変わり映えのない作業なので
ブログネタにならない。
六月の庭写真を見ていると
この季節にはない光景が妙に新鮮に
見えてぜひ紹介したいと思った。
この中には六月のブログで
紹介した写真もあるだろうと思うが
未公開写真がほとんどだと思う。

今日も来てくださって
ありがとうございました。
拍手コメントは公開されませんが
しっかりと読ませて頂いています。


ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



今日のガーデニング

2015_11_25-1
暖かい日が続くので冬が来ないの
ではないかと思っていたが今週の
金曜日あたりから大陸の寒気が
南下して気温がグッと下がるそうだ。
そんな週間予報だから霜が降りる
日も近いだろうと庭のカボスに
霜対策をすることにした。
霜害に遭うと健全な葉っぱが
少なくなるので翌年の結実が悪い。
実を生らす養分は葉に蓄えられて
いるので霜害で葉っぱが落ちると
理論上、実が生らないことになる。
実は葉っぱ20枚に1個生らすように
摘果するのはその理屈からのことだ。

2015_11_25-2
防虫ネットを巻きその上から
トンネル栽培用のビニルを巻く。
枝がまわりに突き出ていると
防寒対策がうまく出来ないので
出っ張った枝を切ることにした。
そして実をすべて収獲することから
防寒対策の作業が始まった。

2015_11_25-3
このカボスは女房の植えたカボスだ。
しかし、防寒対策は毎年私が引き受ける。
そんなことに負い目を感じているのか
女房は自分から手伝いに出て来てくれた。
バケツに入ったカボスは女房の手で
もぎ取ったカボスだけど
丁寧になことに個数を数えていた。
何個だったと聞くと丁度150個だ言った。
ジャムにすれば香りのいいジャムになる。
しかし、その手間は大変なんだそうだ。

2015_11_25-4
防寒対策は4隅に杭を打ち、
U字形のプラ竹を括り付けて
その上から防虫ネットを巻き、
さらにまわりだけトンネル栽培用
ビニルを巻いて紐で括りつけた。
上部は防虫ネットを2枚張って
雨が入るようにビニルは無しとした。
ただし、霜の降りる極寒の夜は
ブルーシートをかけることもある。
日中になるとブルーシートを
外す手間が面倒だが
その作業は5分程度である。
この状態なら陽が透けて入るので
春までこの状態で冬を越す。

2015_11_25-9
この写真は'11年に撮影した。
今日も小屋の内装に取り組んだが
昨日のブログで紹介した内容と
変わらないので割愛をする。

2015_11_25-5
今日の庭の様子は昨日の強い風で
落ち葉が舞い落葉樹は冬木立に
近い状態になっていた。
手前はドウダンツツジ、
向うの紅葉はイロハモミジである。

2015_11_25-6
アンジェラがまだ花をつけている。
そろそろ葉をむしり取って
休眠させる時期になった。
昨日はバラ専用の液肥を与えた。

2015_11_25-7
返り咲きのサマースノーが
まだチラホラ咲いている。
暖かい日が続いたので
まだ元気な葉がいっぱいある。
ツルバラの剪定誘引が迫っている。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



ガーデンハウスの内装

2015_11_24-1
建築についてまったく素人の
私が庭小屋を建てたのは
2007年の頃だった。
その後、内装をしないまま
放置していたのだった。
ログハウスの余材が沢山
残っているので何とか
使い切らないと勿体ない。
そう思ったのが内装着手の
きっかけになった。
電気配線を済ませ、いよいよ
下地のコンパネ張りに移った。

2015_11_24-2
コンパネは余材が無かったので
9mm厚の物を12枚買った。
張り終えるまで2日間かかった。
電動ドリルドライバーで
コーススレッドをねじ込んだが
ネジの本数が多くて時間がかかる。
コンセントの穴をくり抜くのも
それなりに手間がかかるものだ。

2015_11_24-3
下地合板の上には余材の
羽目板を貼ることにした。
ガレージに保管していた
余材を小屋のデッキに運び
入れるとデッキが狭いので
作業する場が無くなり
屋根のない戸外で
板材を切る作業になった。

2015_11_24-4
羽目板は下部が凹状、上部が凸状に
なって2枚を組み合わせつつ、
下から上へと積み上げていく。
釘は凸部の肩の部分に打ち、
最後はポンチに似た専用工具で
釘の頭が木にめり込むまで
しっかり打ち込んでおく。
そうしなければ次の
凹部が入らないのである。

2015_11_24-5
窓の部分は板を縦に
切断するので手間がかかる。

2015_11_24-6
羽目板の寸法は外で切るので
雨が降ればその日の作業は
中止になる。
電動工具は定年退職を
する一寸前から小遣いで
少しずつ買いためていた。
ログハウスを建てると
いずれはこんなことをDIYで
するだろうと思ったからである。

2015_11_24-7
そして夕方になり暗くなる頃、
漸く一つの壁を張り終えた。

2015_11_24-8
コンセントも付けてみた。
壁板の仕上がり面に
コンセントの面が揃うかと
気になっていたが大丈夫。
物置にするには
勿体ない感じになって来た。
中に囲炉裏など作って
隠れ部屋にするのもいいかな?
いや、やっぱり物置にしよう。
家族もそれを一番に喜ぶだろう。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



デッキで育てる花木

2015_11_23-1
姫路市大手前公園では21日から
秋の植木市が開かれている。
植木の他にも冬から春に咲く
草花を格安の価格で販売され、
多くのガーデナーが訪れる。
開催は今月29日までなので
暇を見つけて行ってみたい。
さて、今週の金曜日あたりから
大陸の冷たい寒気が南下して
初冬が訪れる予報である。
庭でのかんきつ類(地植え)には
防寒対策を施し、耐寒性の弱い
鉢植えなどは屋根付きデッキ内に
取り込んで冬の対策をする。
中でも最低温度が5℃以上の植物は
夜になれば室内に取り込むことも
しなければならず22畳のリビングは
鉢植え植物の置場と化してしまう。

2015_11_23-2
デッキのテーブルに置いた植物は
殆どが夜に室内へ取り込む植物である。
中でもサボテンや金のなる木、
ストレプトカーパス、ベゴニアは
夜になれば室内以外では育たない。

2015_11_23-3
デッキは幅が7.3m、奥行きが2.4m、
冬の陽射しは低いので天候が
良ければ陽射しがまんべんなく届く。

2015_11_23-4
非耐寒性の植物は随分昔から
デッキに出し入れしながら
育てているが枯らしたことは
無く無事に冬越ししている。

2015_11_23-5
ハイビスカスは大きくなり、
冬でもつぼみを付ける。
ただし、温度が不足なのか
厳寒期に花が咲くことは無い。
冬越しして大きく育つことが嬉しい。

2015_11_23-6
デッキへの出し入れだけでなく
水やりも大変な労力である。
加湿にならないように、
乾き過ぎにならないように
注意を払った観察が欠かせない。

2015_11_23-7
デッキに上げたオリーブ、
3本のうち1本に元気がない。
葉の先が黄色くなるのは
マグネシウムが
欠乏しているかサインである。
苦土石灰の補給が必要である。
苦土とはマグネシウムの意味だ。
オリーブは酸性の土を嫌うので
植替えなどの場合はあらかじめ
苦土石灰で土を中和するのが良い。

2015_11_23-8
さて、掘り残したジャガイモ、
今日の午前中にすべて掘り取った。
昨日は品種をキタアカリ、
出島と紹介したがニシユタカと
出島の間違いだった。
今年は暖かい天候に恵まれて
稀にみる収穫量だった。

2015_11_23-9
色の濃いのはタネイモである。
病気の予防に薬液処理をしているので
食べてはいけないそうである。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



降霜の前に済ませよう

2015_11_22-1
8月26日に種芋を植え付けた。
残暑が厳しい中での作業だが
収穫までに90日を要する。
降霜(こうそう)から(さかのぼ)って数えると
もっと早く植え付けたいとも思った。

2015_11_22-2
9月下旬になると地上部が
青々と茂ったので間引いて
一株あたり3〜4本に減らした。
春植えだと2本以下にするが
秋植えは少し多めに育てる。
間引きの頃に追肥として
株元に化成肥料をひと握り
バラバラと撒いて施肥をした。

2015_11_22-3
およそ90日目の今日は
試し堀りをと思って一株掘ると
なんと大きくなり過ぎている。
これは、これは、いけない。。。
早く掘らなければ明日は雨だし、
急いで掘らなくてはと、
芋掘り作業に急遽(きゅうきょ)取り掛かった。

2015_11_22-4
品種はニシユタカと豊産系の出島、
収穫量は良しとしても
大きくなり過ぎては大味な芋に
なったのではと思うのだが果たして?

2015_11_22-5
半分程度進んだところで
腰が痛くなり中断して
小屋の内張り作業を再開する。

2015_11_22-6
残りは明日の午前中なら
雨も降らないだろうからと
作業を延期することにした。

2015_11_22-8
収穫量はこれだけと。。。

2015_11_22-7
これだけ、明日はもうこれだけほど
収穫量があるだろうと思うのだが。。。 
種芋は全部で4キログラムを植えた。 
間引きの段階で本数をもう少し多く
育てていれば収穫量が増えただろう。
ジャガイモは冷涼な気候を好む。
今年は秋が早く雨が少なかったのが
ジャガイモの生育に良かったのだと思う。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



今年は最高の出来だ

2015_11_21-1
今日は朝から晴れた小春日和、
穏やかな日差しが
赤くなった葉を照らして
美しく浮かび上がらせた。
こんな日は絶好の
ガーデニング日和である。
だが妻は1週間前に身体の
不調で検査して貰った結果を
聞く為に病院へ行き、私も
インフルエンザ予防注射の予約を
入れていたので病院行きだった。

2015_11_21-2
今年の秋は異常なほど暖かい。
例年だと初霜がとっくに
下りている時期なのに
そんな気配はまったくない。
そんな異常な気象だからか
返り咲きのサマースノーが
秋の季節に初めて咲いた。
このバラは棘が無く、
ツルはしなやかなので初心者の
私でも気軽に誘引が出来る。

2015_11_21-3
こちらはストレプトカーパス。
寒さに弱いと言われるが
この種類は比較的耐寒性がある。
でもそろそろ降霜があるので
霜予報に注意を払わねばならない。

2015_11_21-4
シンビジュームも5鉢が
庭に出たままである。
花を咲かせるためには
11月の寒さに10日間ほど
当てるのが良いと聞いている。
昨年は一鉢咲いただけ、
バルブの選別が悪いのかも、
素人には難しい植物である。

2015_11_21-5
さて、久しぶりに畑の成果であるが
左手前から中国野菜のターサイ、
その次がリーフレタス、春菊、
ほうれん草、さらにキャベツと
畝一列に並んでいる。
少しずつ食べる分だけ収獲し
その日のうちに戴いている。
右の畝はジャガイモであるが
まだ暖かいのでもう少し芋を
肥大化させたいところである。

2015_11_21-7
キャベツは七株を植えた。
ポットにタネを播き育てたので
食べるのが惜しいくらい愛着がある。

2015_11_21-6
白菜は60株ほど植えた。
春までに消費できず、
毎年のように花を咲かせる。
白菜や大根の花を知らない人も
多いと思うがわが家は
見たくない花を
咲かせてしまうのである。

2015_11_21-8
里芋は14株植えたのだが
今日までに4株を掘り取った。
写真は2株掘った結果である。
厳寒期になると畑が凍土と
なるので芋が腐ることが多い。
貯蔵のいい方法はないだろうか。

2015_11_21-9
大根はまだ細いけど掘り取って
酢づけやブリ大根にしている。
およそ50本ほど育っている。
安納芋は肥大化に成功した。
粉末の硫酸カリを水で溶かし
ジョウロで株もとに収穫まで
3回施すとその効果が顕著だった。

2015_11_21-10
椎茸もボチボチであるが
生えてくれるのでうれしい。
そろそろホダ木の更新をしたいのだが
薪ストーブ用の薪原木を購入したときに
細い木を幾本をホダギに転用する。

2015_11_21-11
晩秋に植え付けるものはタマネギ、
エンドウ豆のタネ播きである。
タマネギはOL黄(中晩生)、
モミジ(晩生)、ソニック(早生)

2015_11_21-12
黒マルチを敷き一畝に合計で
400本を植え付けた。
収獲は来年6月中旬である。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



妻は庭で、私はDIYで小屋の作業

2015_11_20-1
今週前半は天候に恵まれなかったが、
今日は久しぶりに晴れ間が広がった。
明日から3連休になるが月曜日は
再び強い雨が降るとの予報である。
雨が降るたびに寒くなってゆくだろう。
妻は今日の穏やかな天気に誘われて
植替えや寄せ植えに励んでいた。
愛犬クラちゃんも陽射しが入るデッキに
出て妻の作業を眺めている。
天気が良く微笑ましい一日だった。
2015_11_20-2
暖かな秋であるが庭では
紅葉が終わりに近づきつつある。
夏の季節には鬱蒼と葉っぱを
付けていたアメリカフウは
枝が露出して冬木立に変わり始めた。

2015_11_20-3
こちらのアメリカフウは
中途半端に紅葉しているが
これは暖かな秋のせいだろう。

2015_11_20-4
夜になっても気温は15℃前後ある。
暖かさがハイビスカスを今も咲かせる。
今世紀、稀に見るエルニーニョ現象。
もしかしたら冬が来ないのではないか?
そんな気さえする今年の秋である。

2015_11_20-5
サンシュユは季節の変わり目になり、
葉っぱが紅葉から落葉へと変わる。
グミのような赤い実をつけ、
枝先には来春に備えて蕾も付けている。
異常な暖かさがあるが
季節は確実に変化しているようだ。

2015_11_20-6
さて、私はそんな好天気な日に
庭や畑に出ず小屋の内装に精を出す。
小屋の中にはコンセントが3箇所、
電灯が装飾用を含めて3灯、
外灯を2灯つける配線工事を行った。
内装を貼ってしまえば配線の変更や
増設が難しいので少し多めに電灯や
コンセントを配置することにしたのだ。

2015_11_20-7
小屋は主として物置になるだろうが
私の隠れ部屋になるかも知れない。
だから装飾用電灯まで配置したのだ。
内装は、まず合板を貼り付けて
さらに余材の羽目板を貼ることにした。
縦横の寸法を測り合板を
切断するのに電動丸鋸が活躍する。
コーススレッドのネジ釘は
電動ドライバーでネジ込むので楽だ。

2015_11_20-8
今日はやっと一面だけ合板を貼り終えた。
試行錯誤の時間がとられるので
なかなかスムーズに仕事が進まない。
天井や床の羽目板も貼るので
まだまだ作業が続く日々になるだろう。
春までに完成させればいいかと思っている。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • ラジオドラマの思い出、コロの物語
  • ラジオドラマの思い出、コロの物語
  • ラジオドラマの思い出、コロの物語
  • ラジオドラマの思い出、コロの物語
  • 淡雪というバラ
  • 淡雪というバラ
  • 淡雪というバラ
  • 淡雪というバラ
  • 淡雪というバラ
  • 淡雪というバラ
  • 師走のガーデニング
  • 師走のガーデニング
  • 師走のガーデニング
  • 師走のガーデニング
  • 師走のガーデニング
  • 師走のガーデニング
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • 12月のガーデニング
  • 12月のガーデニング
  • 12月のガーデニング
  • 12月のガーデニング
  • 12月のガーデニング
  • 12月のガーデニング
メッセージ
最新コメント
  • ライブドアブログ