山里の暮らし

山里で畑を耕し、庭づくりに励み、カメラを手に四季の移ろいを追い、
ガーデン庭小屋やパーゴラ作りのガーデン木工を趣味として
気ままに山里の暮らしを愉しんでいる日々の生活日記。

2017年01月

ブログの移植(庭小屋がある風景)その2

昨日に続いてGooから木漏れ日のさすガーデンとして
アップしていた時のブログです。
2012年当時で民主党政権だった頃のブログです。
私自身がこのブログを見て懐かしいな、と感じます。
月日が経てば樹木も大きくなり、DIYも進みました。

2017_01_31-1
2012年も今日でさようならです。
今日まで生きていろんなことを見て
いろんな事を知りました。

まず政治ですが私の人生のほとんどが
自民党政治だった中で民主党政治に変わって
何が変わるのか?って期待もしていました。
「コンクリートから人へ」という鳩山政権の理念、
この言葉を聞いたとき
大企業や経済界寄りの政治から
国民本位の政治に変わるんだという
震えるような期待がありました。

2017_01_31-2
でも3年数ヶ月の民主党政権で
政治の流れは変わりませんでした。
自民党中心の政権に戻って
理念は再び経済界寄りの政治色に戻った
ことは確かなような気がします。

2017_01_31-3
まずは脱原発が原発推進に戻ったように感じます。
国民の過半数が脱原発を願っている状況の中で
その変わり様はやっぱり経済界中心の
政治色が鮮明になったと思わざるを得ません。
政権政党が変わるたびに国の未来像が変わるのではなく、
我々の世代を超えた我が国の未来像を描き、
超党派的政治理念を確立して戴きたいものです。

2017_01_31-4
そして阪神淡路大震災や東北地方大震災を
目の当たりにして自然災害の怖さを
まざまざと見せつけられました。
昔から怖い物の例えとして
「地震、雷、火事、親父」という言葉がありましたが
私はその言葉を知るだけで
本当の恐ろしさを知りませんでした。

2017_01_31-5
2010年の大津波は我々人類の力では
どうしようもないことも知りました。
万里の長城のようなとつてもない大きな防波堤も
なすすべもなく破壊された事を教訓として
構造物に防災の軸足を置くのではなく、
災害発生時に私たちはどのように動き、
どのように対処すべきなのかということを
念頭に置きながら常日頃から防災意識に
努めるべきだと思うのです。
そして復興を真に促進するために
政治に無関心ではなく我々が政治を動かして
いかなければならないと痛切に感じています。

2017_01_31-6
阪神淡路大震災では地震に強いと思っていた
コンクリートのビルディングが
まるごと倒壊した事も驚きでした。
強そうな人工の構造物など
地球規模で起こる大震災には
マッチ箱のような存在なんだと思い知りました。

2017_01_31-7
私たちはこの経験を教訓として
形骸化することなく我々の世代を越えて
将来も語り継がなくてはいけません。
それは親から子へという事ではなく
学校教育を通して、メディアを通して
国を挙げてあらゆる機会を通して
大規模に語り継がれていく必要が
あるように思います。
そのためには防災の日という記念行事を
国民的課題として遂行していくことも
大切なのではないでしょうか。

2017_01_31-8
最後に私が20代の頃によく耳にした言葉、
「ガンは必ず治る時代が来る」でした。
でも早期癌は手術療法で完治する事もあるけど
進行癌では今の医学を以て
完治しないことがわかりました。
人間の細胞を司るゲノムの世界は
まだまだ未知の分野で解明がおぼつきません。
悲しいことですが
私の弟も60歳という若さで逝きました。

2017_01_31-9
今日は庭に小屋がある風景を見て戴きながら
私のボヤキごとを読んで戴きました。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



ブログの移植(庭小屋のある風景)その1

私はライブドアーから二つの
ブログを出しておりました。
ハンドル名はyellowleaf(旧アドレス)
今はburonica(新アドレス)です。
旧アドレスの
「木漏れ日のさすガーデン」は
ネット上に残っていますがネットに
ごみが残るのも駄目だと思うので
近々にネットから
削除しようと思っています。
二つのブログを管理するのは
無理があると思います
しかし、ただ消してしまうのは
惜しいので私の直感でこれは
残したいと思ったブログだけ現在の
ブログに移植することにしました。
ブログに来てくださった方の中には
思い出のある写真もあると思います。
二番煎じですみません、お許しください。
では以下が移植したブログです。
*********************
今日から2日間にわたって
庭に小屋のある風景を投稿します。
小屋は4棟建てましたが
すべてdiyで製作したものです。
2017_01_29-7
ポリカ屋根の付いた庭小屋です。
初めて作った1作目です。
作り方は以前に投稿しています。

2017_01_29-1
1作目の小屋窓が見えています。
建具もdiyで作りました。

2014_06_08-3
扉の開いている小屋は2作目です。
この小屋はキジの雛を育てていました。

2017_01_29-4
3作目の小屋です。
赤玉土、鹿沼土、日向軽石など
園芸用土や園芸用具を収納しています。

2017_01_29-2
4作目の小屋ですが薪の置場です。
鎧張りにしていますが中身は
薪ストーブ用に使うための薪小屋です。
窓やドアは飾りですから
開閉することは出来ません。
すなわち疑似窓、疑似ドアです。

2017_01_29-8
屋根はアスファルトシングル葺きです。

2017_01_29-5
薪小屋です。

2017_01_29-3
1作目の小屋が背後に見えています。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



一月の庭仕事

2017_01_28-1
クラちゃんを連れて朝の散歩道、
農道のあぜ道に真っ白い霜が
降りて寒々しい風景である。
兵庫県の内陸部では連日厳しい
寒さに見舞われ今日の最低
気温はー4℃だった。
昨日と一昨日はー8℃、ー9℃
だったから今朝は幾分寒さが
緩んだことになる。
散歩から帰って庭に出ると
お日様が降り注ぎ暖かく感じるが
寒暖計を見ると0℃だった。
今日の最高気温は11℃だったから
一昨日の3℃に比べるとずいぶん
体感温度が増し過ごしやすかった。

2017_01_28-2
そんな今日の庭作業は一週間ほど
前に行ったトウカエデの剪定屑を
庭のたき火炉で燃やし、つるバラ
雪明り、ポールズ・ヒマラヤンムスク
の剪定と誘引、寒肥を施した。
1月の庭作業はバラ作業に追われ、
畑作業も木工も中断したままである。

2017_01_28-3
山裾の大きなクヌギの伐倒も
予定しているがまだ準備すら
出来ていない状態である。
伐倒は危険な作業なので
ネットの伐倒作業の動画を
調べて伐倒方向に正確に
倒すための技術的問題や、
安全対策など入念に調べ十分な
知識を持って進める必要がある。
斜面などでは木が倒れてからの
跳ね返りもあるので事前に危険
予測も十分踏まえる必要がある。

最近はブログネタもないので
ブログも休みがちですが
いつも拍手をしてもらって
励ましていただいています。
私のブログに来ていただき
本当にありがとうございます。
励まされていることが
続けなければと思う根源です。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



寒さの厳しい中でも花は

しばらくブログから遠ざかていました。
というのは事情があってのことでした。
実はわが家の通信回線がNTT西日本の
ADSL回線からEO光に変更したのですが
ADSL回線当時の古い無線ルーターを
セットアップするのに手こずったのです。
EO光の宅内工事で有線のルーターが
取り付けられたのですがLANケーブルを
あちこちに引き回すことは避けたいので
これまで使っていた古い無線ルーターを
使ったのですがルーター機能を削除して
ブリッジ接続にする方法がわからず、
BuffaloやEO光の電話サポートを
受けながらなんとか二つのルーターの
ブリッジ接続に本日成功しました。
ルーター機能が二つになると競合して
インターネットにつながらないのです。
そのためにブリッジ接続をし、
無線のルーター機能を停止して
アクセスポイント(AP)と
して使用することになるのです。
このことからブリッジ接続のことを
AP(アクセスポイント)接続とも言います。
パソコンのIPアドレスの手動設定にも苦労を
したのですがいい勉強をさせて貰いました。
接続方法は
Buffalo
ホームページから
調べることもできます。
わからないことはネットで調べることも
出来るので便利な世の中になりました。
2017_01_26-1
さて、わが家のシンビジュームが
咲き始めました。5鉢ある中から
3鉢につぼみが出来、ようやく
花が咲くころになりました。
花茎が少ないのは鉢に付いた土を
奇麗に拭き取っているときに花芽に
触れて折れてしまったからです。

2017_01_26-2
クリスマスローズの
開花も始まりました。
今朝はー9℃の寒さでした。
温暖な地域ではとっくに
咲いているところだと思います。

2017_01_26-3
連日ー8℃やー9℃の続く
この頃ですがそんな寒さに負けず
ミニバラが咲いています。
鉢土が凍てつき、根が
水を吸い上げられない植物も
ある中でこのミニバラは
本当にガッツのある奴です。

2017_01_26-4
この花は何の花だと思いますか。
寒さの中でも身じろぎせず、
咲き始めているではありませんか。
実はビルベリーの花なんですよ。
ベリーをいっぱい食べれそうです。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



一月の庭作業

2018_01_18-1
衛星画像をみれば筋状の雲が
四国沖の遥か太平洋まで伸びています。
この様子が今冬一番の猛烈な寒波で
あることを如実に物語っています。
今朝のわが家に接する道路は凍結状態で
通勤の車が大渋滞となってその列は
遥か隣村までつながっていました。
どうやら峠で凍結に起因する事故が
あったようでパトカーが赤色灯を
点けて向かっておりました。
タイヤの冬用装備を怠ってはなりません。
ちなみに昨日の雪道に起因する事故は
所轄の発表で9件あったそうです。
内、軽い人身事故が1件含まれています。
明日の朝はピンポイント天気予報に
よるとー8℃まで下がるそうです。
防災無線が水道管の凍結防止対策を
呼びかけておりました。
わが敷地に入ってすぐの量水器の
ボックス内には発泡スチロールの箱を
小さく潰して保温をしておきました。
水道蛇口など忘れずに凍結防止対策を
しても量水器のボックス内などは案外
対策を忘れることがあると思います。
さて、この寒い四方の中にあって
椿が咲き始めました。
初冬から暖冬が続いていたので
つぼみが動き出していたのでしょう。
この椿が咲くと山からメジロが
下りて来て蜜を吸いに集まります。
今年はまだ姿を見ておりませんが
ヤマガラやジョウビタキが庭に来ています。

2018_01_18-2
花の少ないこの季節に秋から
ずっと咲き続けている白い小粒の花。
耐寒性が強いのか冬の花なのか?
よくわかりませんがこの季節の
貴重な植物に違いありません。

2018_01_18-3
つるバラは2月になると
芽が動き始めます。
そうなってから誘引すると
折角の芽を傷めてしまいます。
だから1月末までを目標に誘引を
済ませることにしています。
この写真は黄色の花が咲く
ゴールドバニーという名前です。
ツルの伸長が4mほどになるので
このアーチでは誘引が上手く出来ません。

2018_01_18-4
こちらは白い花咲くサマースノー、
ツルの伸長は4mほどになり、
棘がなくてしなやかな品種です。
芽が動き出すと根も動き始めるので
そのための寒肥も施します。
溝を掘り牛糞をたっぷり入れて
さらに骨粉入り発酵油粕を施しました。

2018_01_18-5
つるの誘引をしているとパーゴラがグラ
グラするので筋交いの結合ボルトが
緩んでいるのに気づきました
木材が乾燥すると収縮するから
ボルトは緩々の状態で酷いものは
1cm程度締まりました。
ひと隅にボルトを5本使っています。
ツルの誘引はとても時間がかかるので
こんな作業が当分つづきます。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



雪が積もりました

2017_01_16-1
今冬最強の寒波がやって来ると
天気予報で聞いておりました。
雪が降りますとわが家に接する
道路は大渋滞になるのですが、
今回の大雪は土曜日から
日曜日にかけての雪でした。
だから車の通りも殆どなく、
静かな休日になりました。

2017_01_16-2
わが地方では積雪することは
滅多のありません。
一冬の期間に
多くて三回ほど積もります。

2017_01_16-3
兵庫県の内陸部に位置するので
夜間の冷え込みは神戸に比べて
およそ5℃ほど低くなりますが
雪はほとんど積もることがありません。

2017_01_16-4
そんな地域ですから積雪すると
冬装備をしないで走る車が多く、
そんな車が峠に差し掛かると
スリップして横を向いてしまい、
後続の車が通れなくなって
渋滞を引き起こすのです。

2017_01_16-5
積雪時に車が渋滞するのは
雪慣れしていない都市部でも
よくあることだと思います。
渋滞の原因を引き起こすと
多くの人々に迷惑をかけるので
車の冬装備はいつも
準備しておくことが必要です。

2017_01_16-6
寒冷地で駐車するときに車のワイパーを
跳ね上げておくことやサイドブレーキを
掛けずに変速ギアで車輪をロックすることも
降雪時の大切な必要事項だと思います。
フロントガラスについた雪の重みで
ワイパーが故障することやサイドブレーキが
ロックされたまま凍り付いてしまうからです。
2017_01_16-7
雪国の人たちはこんなことに
習熟されていますが
滅多に積雪しない地域では
降雪によるワイパーの故障など
たまにあるように聞いています。

2017_01_16-8
さて、庭に関してですが屋根から
落ちてくる雪で大切な盆栽や
鉢植えが折れてしまったという
経験のある方はないでしょうか。
私は何度か経験をしました。
屋根に雪が積もると軒下に置いた
鉢植えなどは落雪が当たらない
安全なところに退避させましょう。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



わが家のネット環境その2

2017_01_12-3
今日のブログは前回の続きである。
私は写真紀行「撮る旅・歩く旅」を
プロバイダー「Sannet」から
立ち上げていた。YAHOOの
カテゴリから信越地方の旅行に
入れば今でも登録されている。
しかし、今月19日にはEO光が開通し、
Sannetは契約解除するので
私のホームページは終焉を迎える。
Yahooから「撮る旅・歩く旅」を
ダイレクトに検索して出てくるので
勇気のある人にはぜひ見てほしい。
あと一週間ほどで私のホームページは
ネットから姿を消すことになる。
私自身もお名残り惜しいが実は
光通信にしなかった理由は
ホームページがあるからだった。
残念ながらSannetはわが地域の
光通信網をサポートしていないのだ。
すなわちわが地域で光通信が出来るのは
唯一 、EO光だけなのである。
Sannetが光通信網をサポート
していればEO光にする理由などなかった。
2017_01_12-4
田舎に住んでいるといろんなことに制約を
強いられ、こんなことにも都会との
格差を感じずにはいられない。
例えば地上波デジタル放送でも
屋根上の八木アンテナでは電波を
うまくキャッチ出来ないので集落単位で
テレビ共聴組合を作り山の上に
高性能アンテナを設置して集落全体に
同軸ケーブルで電波を配信している。
公共交通機関も非常に便利が悪いし、
ITインフラも選択肢が少ない。
地方創生と掛け声だけでは過疎化に
歯止めがかからないのは政治家も
ご存じの筈だから田舎のインフラ整備に
本腰で政府は取り組んでほしいものだ。
さて、光通信になると情報を光で
受信するので光を電気信号に
変換するモデムが必要になる。
2台以上のパソコンを接続には
さらにルーターという機器が要る。
有線ルーターと無線ルーターがあって
有線ルーターは無料で貸してくれる。
つまりEO光では無線ルーターだけが
有料レンタルになっているのだ。
2017_01_12-1
無線ルーターがあるとWifi通信が
可能になるのでパソコン、タブレット、
スマホなどの情報機器が家庭内で
あればどこでも通信可能になる。
もちろんADSLで使っていた無線
ルーターもそのまま使えるので
有料レンタルで借りる必要はない。
2017_01_12-2
ただ、最近はWifiのファームウェアを
ハッキングで書き換えてフィッシング
詐欺をする事例も報告されており、
古い無線ルーターはファームウェアの
ダウンロードをして最新の状態にして
おくことも重要であると言われている。
フィッシングの事例を挙げておこう。
Wifiのファームウェアを書き換えて
パソコンから送られてくる接続先を
詐欺グループのサイトに誘導し、
情報を盗み取る手口である。
パソコンを操作する人は接続先を変更
して詐欺グループのサイトに誘導された
ことに気が付きにくいと言われている。
わが家の無線ルーターは2002年
当時のもので当然のことながら
サポートが打ち切られWin・
VistaからWin10までの
パソコンでは設定ソフトが対応していない。
なので設定用にとWin・XPを
今でも後生大事に置いている始末である。
最後に写真はdiyで作った庭小屋に
屋外灯をセルフで取り付けたもの。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



わが家のネット環境

わが家の立地区域は
ネット環境が遅れている。
通信回線はダイヤル回線、
フレッツADSLとEO光しか
選択肢がないので現在まで
わが家ではADSLを使っていた。
通信速度は40メガbpsだから
今や標準の1ギガbpsに比べると
25分の1遅い通信速度である。
ちなみにbpsとは
ビット・パー・セコンド、
1秒間の情報量(ビット数)である。
それでもADSLが開通した当時は
ダイヤル回線に比べ速いので
大変うれしかった記憶がある。
ダイヤル回線当時は97年から
ホームページ、「撮る旅・歩く旅」
という写真紀行をアップロード
するのに接続時間が長くなり
ネット接続中は電話を
使えない不便があって娘から
悔やまれることが多かった。
当時は携帯電話も無かったし、
ネット接続中に電話がかかると
切れてしまうなど不便もあった。
2017_01_11-1 
それから幾年か過ぎると
わが地方にも新たにEO光の
通信網が参入するようになった。
それから数年後EO光に変更して
契約を済ませると(株)きんでんから
調査員が来て宅内に光ケーブルを
引き込む架空線路とモデムや
ルーター、電話を設置する場所の
調査が始まったのである。
この機会に電話回線もEO光にし、
電力契約も関西電力からEOに
切り替えることにした。
これによりわが家の電気代が
安くなるとの説明だった。
ネット環境の通信速度が向上して
電話代や電気代が安くなる。
消費者にとって好都合である。
2017_01_11-2
つづきは次回のブログで。
写真はバラの剪定や庭木の
剪定作業に関するものです。
 
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



庭小屋に電灯器具を付ける

2017_01_07-1
無病息災を祈って朝は七草粥を食べた。
とは言っても七草を集めるのは至難の業、
省略してスズシロのみの七草粥だった。
ちなみにスズシロとは大根の葉っぱである。
さて、今日は暖かくて良いお天気だった。
午前中は庭の鉢植えに水やりの作業、
なんとこの作業に1時間半をかけてしまった。
午後はバラに寒肥を施し、ツルの剪定と誘引、
当分はこんなことに明け暮れてしまうだろう。
ところで今日のブログネタは庭小屋の電灯器具だ。

2017_01_07-2
新年早々、家電量販店に立ち寄ると
電灯器具の特価品が出ていた。
たぶん客寄せのための商品だろう。
コードペンダントにLed電球が付いて
なんと税込み1080円である。
60W相当のledだから普通に買えば
電球だけでも1000円近くはする。
大手メーカーのものなら2000円相当である。
ちなみにネット通販では幾らかと
同じ品番を調べてみると
どのショップも5,000円を超えていた。
これはお買い得と思ったので2灯買った。
そして小屋のデッキに1灯を取り付けた。
ここは赤提灯でも良いかと思ったことがある。

2017_01_07-3
もう1灯は赤いシェードのものだ。
いや、白いシェードがなかったのだ。
特価品だから取り寄せは効かない。
小屋の中の電灯が3灯になった。
私はこの小屋の中で何がしたいのだろう。
どう考えても物置小屋に3灯は付け過ぎだよ。
遊び心の為せる業なんだよね。

2017_01_07-4
屋外の壁灯は電線だけ引き出してある。
もっと低い位置の方が良かった?
レトロな防雨型をインターネトで注文、
ここは少し価格が高くなったが
庭の雰囲気を考えてレトロなものにした。
まだ品物が届いていないので
ブログのアップに間に合わなかった。

2017_01_07-5
アプローチのセンサー付き壁灯が
小屋を赤々と照らしている。
あとは大正ロマンが漂う
レトロな庭園灯が欲しい。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



冬の庭仕事が忙しい

2017_01_05-1
お正月三が日が過ぎ、
今日は早や五日である。
三が日は良く晴れて
暖かだったが昨日から
雲が広がり外に出ると
冬らしい寒さを感じる。
それでも室内に取り込んだ
耐寒性のない植物をデッキに
出し明るい光に晒した。

2017_01_05-2
今日から寒の入りになり、
当地方も厳しい冬になる。
庭の千両の赤い実が
一月の季節感を伝えている。
山ではヒヨドリの餌が
そろそろなくなる頃、
庭の赤い実を狙って
ヒヨドリが飛来する。
ナンテンの赤い実にも
隙を狙ってヒヨドリが来る。

2017_01_05-3
昨日から二日間はツルバラの
剪定と誘引の作業だった。
ワイヤーネットに括り付けた
麻ひもをすべて取り外し、
切り落とすツルと
残すツルの選別をする。
ツルの表面に赤みがあるものは
春になると花をつけやすく、
見るからに木質化したものは
古いツルで花を付けにくい。
そんなツルを選別すると厚みは
およそ半分ほどになった。
そして株もとに寒肥として牛糞と
骨粉入りの発酵油粕をすき込む。
芽が動き始める頃に寒肥が効くのだ。
寒さの厳しい中で作業が続く。

2017_01_05-4
庭は冬枯れした植物が
手入れもされず残っている。
庭が広いとやることも多く、
手が行き届かないのである。
庭でくつろぐ時間もなく
何のために庭づくりなのか、
疑問を持ちながら
ひたすら月々の庭作業に打ち込む。

2017_01_05-5
11月中旬のアメリカフウ、
樹勢が強いので刈り込んでも
ひと夏を過ぎれば枝葉が
うっそうと茂ってくる。
2017_01_05-6
今年も昨年と同様に枝を
短くして刈り込んだ。
剪定で切り落とした枝葉を
整理し焼却する作業もある。
定年後の仕事として
毎日忙しく動き回っている。
ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。



記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • ラジオドラマの思い出、コロの物語
  • ラジオドラマの思い出、コロの物語
  • ラジオドラマの思い出、コロの物語
  • ラジオドラマの思い出、コロの物語
  • 淡雪というバラ
  • 淡雪というバラ
  • 淡雪というバラ
  • 淡雪というバラ
  • 淡雪というバラ
  • 淡雪というバラ
  • 師走のガーデニング
  • 師走のガーデニング
  • 師走のガーデニング
  • 師走のガーデニング
  • 師走のガーデニング
  • 師走のガーデニング
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • カントリー雑貨市へ
  • 12月のガーデニング
  • 12月のガーデニング
  • 12月のガーデニング
  • 12月のガーデニング
  • 12月のガーデニング
  • 12月のガーデニング
メッセージ
最新コメント
  • ライブドアブログ