2017_12_07-1
12月は師走と言って
何かと心せわしく感じます。
忙しいのはどの業界も同じ、
私ども年金暮らしのものでも
年内に済ませなければ
ならないことが結構あります。
じつは数日前からウォッシュレットの
外部導水管から水漏れをして
業者さんに修理を頼んだところ
十数年前の製品なので部品の
在庫がなく新規に買い替えが
必要ですと言われました。
年末年始はどの業界も休業
されますので見積もり改修が
急がれ気持ちが焦ります。
台風被害で外壁の改修が済むと
今度はウォッシュレットの買い替えです。
またも予定外の大出費です。
20万~30万円かかるそうです。
想定外の出費に困惑しています。
暗い話になりましたので少し前を
向いて元気を出すことにします。
五月下旬の頃になると庭向こうの
山裾一帯にご覧のような
ムラサキの花が群生します。
別にタネを撒いたわけでもなく
どうしてこんな群落を作ったのか?
この場所だけに群落があるのです。
集落のどこを探してもこんな
群落はないので不思議に思います。

2017_12_07-2
そんな群落の発生する五月下旬を
楽しみにして頑張っていることは
バラの剪定や誘引、寒の施肥です。
寒い北風の通る中での作業は
とても辛いものがありますが
やがて来る春を楽しみに頑張ります。

2017_12_07-3
手前の大輪咲きはパレード、
四季咲きつる性のバラです。
奥にあるのはモーツアルト、
返り咲き、小輪つるバラです。

2017_12_07-4
裏側から見た誘引状態です。
家の外壁に這わせたいのですが
わが家はログハウスなので
五年ごとくらいに防腐塗装を
しなければなりません。
バラと外壁の間を空けて
おかなければ足場が組めないし
塗装も出来ないのでこんな
形態をとっているのです。

2017_12_07-5
モーツアルトを正面から撮った
写真ですが数日前にナニワイバラの
跡に植えたバレリーナと
よく似た花の形状をしています。
両者の違いはピンク色の濃さが
違うのですが判別は難しいです。

2017_12_07-6
こちらはそのバレリーナです。
つぼみは濃いピンクですが
花を見ると確かに色が薄いです。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。