2018_01_26-2
近年稀に見る厳しい
寒さが続いています。
日中の最高気温は1℃、
2℃といった厳しさです。
夜間は最低気温がー3℃、
ー4℃が続いています。
そんな寒い日の庭に出ると
手足が痛いほど痺れます。
植物はそんな寒さに耐えて
春を待っているのです。
今日は馬酔木がつぼみを
用意して春を待っている
ことがわかりました。
氷点下の夜にも耐えて
本当に頑張り屋さんですね。
2018_01_26-1
ツバキも葉っぱを赤くして
じっと寒さに耐えていました。
今はまだ小さなツボミですが
3月の足音が聞こえてくる頃に
なるとツボミから花に変わります。

2018_01_26-3
そんな三月に想いを馳せて
三月に咲く花を調べました。
クロッカス、ティタティタ
水仙が花壇を飾ります。

2018_01_26-4
クリスマスローズや
ティタティタ水仙も
競って咲き始めます。
そんな春があと一か月
ほどすれば来るのです。
このところの冷え込みが
厳しすぎるので戸外に
出て作業をすることは
ありませんが寒さが少し
緩んでくるとやり残している
鉢バラの植替えや芽出しの
肥料を施さなくてはと
気持ちが燃えています。

2018_01_26-5
暖かな小春日和には
庭に出ての
ランチもしたいです。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。