長野県安曇野の方、愛犬家さん、
お二方には拍手コメントをお寄せ
いただいて有難うございました。
ブログ管理者のみ読める仕組み
ですのでまずは冒頭でお礼申し上げます。
さて、寒さはまだまだ厳しいものが
ございますが北陸地方では雪雲の
発生が途絶えることなく続いています。
今日は七時のNHKニュースで
金沢市内の積雪の様子を報じていました。
道路が雪深いので生活上の支障があり
通勤通学の方々のご苦労がわかります。
わが集落も今日の最高気温は3℃でした。
今年は大変な厳冬のようです。
寒波が大陸側に後退することを祈ります。

2018_02_06-2
厳しい冬を耐えて我慢すると
やがて来る春は目にするもの
すべてが感動的でございます。
雪国では雪融けが進み野原に
青草が芽を出すようになると
白一色だった雪景色が緑に萌え
立つ田園風景に変わるでしょう。
人々は待ちに待った春に心が
おどり、活動の意欲に燃えます。
私たちの先祖はもともと農耕を
主とした生産活動の民族でした。
春は山菜の季節でもあります。
野に出てタケノコを採りワラビを
摘み、木の芽を摘んでそれぞれの
旬の味を楽しむ好季節なのです。
いつだったか越中五箇山に
旅した時のことでした。
軒下には雪おろしの残雪がうず高く
積もっていましたが田畑では農夫が
春の植え付け準備をされていました。
長かった冬から感動的な春への
季節に五箇山の人たちの喜びと
感動を強く思い知る旅でした。
2018_02_06-5
わが家では春になるとタケノコ、
ワラビ、タラの芽、椎茸など
春ならではの旬の味覚を楽しみます。
田舎暮らしの特権と言えます。
椎茸はクヌギの原木に椎茸菌を
植え付けると春と秋には沢山の
椎茸を収穫して楽しめます。
2018_02_06-1
山間の地では日の入りが早くて、
冬の12月では5時になると
あたりが暗くなりましたが
4月になると飛躍的に日の入りが
伸びて気持ち的にも明るくなります。
小屋のデッキでは波板を射す光も
強くなって温かさが増し
戸外の作業も楽しくなります。
2018_02_06-3
鉢植えで咲いた花をデッキに運び、
小さなディスプレイ花壇を楽しみます。
2018_02_06-4
新緑も出始めて花壇ではパンジーや
水仙、チューリップなどが
色とりどりに咲いてくれます。
2月も中旬が見え始めました。
春は指折り数える所まで来ています。

ポチッとしてもらうとうれしいです
にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
ありがとうございました。